検索
 HOME > サッカー部


サッカーNavi  (5)歯車かみ合わず筑波大に0−4で惨敗  

◆3・8 練習試合(八幡山グラウンド)
▼トップ 明大0−4筑波大○   (0―3) (0−1)
 3月8日、リーグ開幕まで残すところ1カ月。八幡山グラウンドでは、昨年リーグ10位の筑波大との練習試合が行われた。前半は4―5―1のシステムを取りワントップには山本(政経2)を置く本学。両サイドから攻撃を仕掛けるも決定的なチャンスは訪れない。逆に流れの中から守備を崩され相手に3点を与えてしまう。最後までリズムに乗れない本学は0―3とリードを許したまま前半を折り返した。 後半も本学は選抜遠征で林(商4)を欠いた影響は大きく、なかなか得点を挙げることができない。古本(政経3)がミドルシュートでゴールを狙うも、これは惜しくもキーパーの正面。その後も終始決定力を欠いた本学は1点の追加点を許し試合を終えた。

 試合後のグラウンドにあったのは、落胆した選手の姿。神川監督も「一人一人がもっとサッカーを大事にしろ」と、サッカーに臨む選手の姿勢を指摘した。開幕まであと1カ月。残された時間でいかにチームが変わることができるかが、連覇へのカギとなる。

 昨年まで活躍していた選手が引退し、DF陣を中心に大幅なメンバー変更を余儀なくされた本学。これまでの練習試合などでは何度も試行錯誤を繰り返してきた。今日行われた筑波大戦でもメンバーは固定されなかった。

 チームは3月12日から5日間、名古屋遠征を行う。最終日の16日にはJ1・名古屋グランパスエイトとの練習試合も予定されている。

☆おまけ☆

 筑波大戦が行われた3月8日、日を同じくしてJリーグが開幕した。味の素スタジアムにてFC東京対ヴィッセル神戸戦が行われ、サッカー部OBの長友佑都(政経4)が先発出場。得点こそならなかったがフル出場を果たした。

※写真は後日アップ致します。

☆次回予告☆
 第6回はいよいよルーキーの紹介を行います。日本クラブユースや高円宮杯で活躍した選手たちも入部し、注目のルーキーです。3月下旬掲載予定です。

このページでやって欲しいという要望や感想など何かありましたらメールにてお知らせください。
[西川祐美]

●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: