検索
 HOME > ラグビー部


八幡山日誌  (38)3月8日 春シーズン日程発表  

 
 春のオープン戦や定期戦の日程が7日発表された。まず、初戦となる4月6日はY.C.&A.C. JAPAN SEVENSからスタート。1回戦の相手は、上野前主将(法4)の入部が決まったトヨタ自動車ヴェルブリッツだ。明治はセブンズ日本代表スコッドに選ばれた山本(政経3)や昨年の出場選手もいるだけに打倒トップリーグも夢ではない!

 通常の15人制では4月27日の中大戦が初戦となる。5月18日には、大学選手権準決勝で敗れた慶応との対戦。その約2週間後には、早稲田との試合が待っており春シーズンの力試しとなる試合だ。昨年のW杯の影響で日本選手権が延びたため、通常は3月中旬〜下旬に行われる全早慶明対抗戦が6月に開催。全早慶明は、現役生とまだプレーを続けているOBで構成される。昨年は、早稲田に勝利しただけに今年も勝ちたいところだ。

 春シーズンは地方での試合もあるため、普段明治の試合を見られない方はこの機会にぜひ応援に行ってみてはいかがでしょうか?

日程主な試合予定場所(会場)
4・6(日)第50回 Y.C.&A.C. JAPAN SEVENS横浜カントリー&アスレチッククラブ
4・27(日)中大明大八幡山グラウンド
5・10(土)法大B,C,D明大八幡山グラウンド
5・11(日)法大県営熊谷ラグビー場
5・18(日)慶応レベルファイブスタジアム(旧博多の森球技場)
5・31(土)早稲田秋田
6・8(日)豊田自動織機瑞穂ラグビー場
6・14(土)全早稲田江戸川
6・21(土)全慶応三ツ沢
6・22(日)帝京大明大八幡山グラウンド
6・28(土)立大明大八幡山グラウンド
6・29(日)同志社富山

[高山展誉]

●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: