検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  杉本主将、関東代表として出場

◆3・15 ATQチャレンジシリーズ 平成19年度三地域対抗(江戸川区陸上競技場)
▼○関東代表55−19九州代表
※杉本は関東代表として後半より出場
 関東代表として本学ラグビー部杉本晃一主将(政経3)が後半からロックのポジションで出場した。

 ATQ(プロジェクト)とは、日本ラグビーフットボール協会が進める「Advanced To Quarterfinal(準々決勝進出へ!)」の略。2011年に行われるラグビーワールドカップにおけるベスト8を目指し、選手・コーチ・レフェリーなどの強化、育成を目指すプロジェクトだ。本学からは川俣(政経4)、杉本主将(政経3)らが合宿メンバーに入っていた。

 「ボールがなかなか来なかったので、なるべく走るようにした。やっぱりみんな接点がきつい」(杉本主将)。ATQメンバーとして、社会人に混じって練習や試合を行った杉本主将。この合宿での日々は、きっといい刺激になったに違いない。

このページでやって欲しいという要望や感想など何かありましたらメールにてお知らせください。
[薦田弘隆]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: