検索
 HOME > 明大スポーツ

応援グッズによって紫紺に染まった学生席

明大スポーツ  「紫紺の日」大盛況に終わる

◆5・17〜18 明大スポーツPRESENTS 東京六大学野球 明治対早稲田 紫紺の日(神宮球場)
 東京六大学野球盛り上げプロジェクト「紫紺の日」が六大学野球・明治対早稲田戦にあわせて17日、18日にかけて行われた。

 「紫紺の日」プロジェクトは明大スポーツが明治大学應援團の協力を受けて推進し、寄せ書き横断幕の作成や、サインボール抽選会、応援グッズの無料配布など、六大学野球・明早戦を盛り上げるためのさまざまな企画を行った。

 当日の神宮球場は2日間合計4万人の大盛況。特に明治側学生席からの力強い応援が目立った。また野球部もこの応援にこたえ、早稲田から2季連続で勝ち点を奪取し、優勝へ大きく前進した。


 紫紺の日プロジェクトに関して、ご来場くださった皆様、ご協賛いただきました明治大学連合父母会、ならびに関係各位の皆様に御礼申し上げます。[広報 伊藤祐基]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: