検索
 HOME > 大学情報

まるごみ告知のポスター。一度HPを見よう!

大学情報  学生ボランティア募集!/第1回まるごみプロジェクト

 「まるごみ」という企画をご存じでしょうか?今、世界各国は環境問題に直面しており、日本もその一つだ。その環境問題に立ち向かうべく、学生が立ち上がろうとしている…

まるごみのコンセプト

 「まるごみ」とは湾岸まるごとゴミ拾いの略称。今年が初の開催となり、一般市民が主導で、かつ環境省や企業などもコラボレーションした一大エコアクション。「同じ日、同じ時間、同じ思い」というコンセプトを掲げ、一斉にゴミ拾いをするのが「まるごみ」です。

 なぜこの企画が生まれたかというと、ゴミ拾いのボランティアは各地に滞在しているものの、どれもがバラバラの行動をしており、それでは一向に環境はよくならないと考えた結果でした。上記のコンセプトを掲げ、環境問題に立ち向かいます。

11月24日、第1回開催!

 その第一回まるごみは11月24日、千葉県の9つの地域で開催されます。この企画に参加するためには「GS(ゴミステーション)」と呼ばれるゴミ集積場所や駅・学校等の公共施設に集まり、ゴミを拾うだけでOK!(詳しい場所はまるごみHPまで)ごみを拾った後は千葉マリンスタジアムに集まって、イベントを楽しむという流れ。イベントには声優の水樹奈々など多数の有名人が訪れ、ライブや空き缶潰し大会など他にも楽しい企画が盛りだくさん!友人を連れて日本をきれいにしに行こう!

明治の代表を務める大友一也(左)と天貝祐樹
明治の代表を務める
大友一也(左)と天貝祐樹

まるごみの企画・運営

 今回、「まるごみ」運営にあたって大学生が中心となっています。参加する大学は千葉県内の大学と東京都の大学でもちろん明治も参加します。明治の中心となっているのが、天貝祐樹(情コミ2)と大友一也(情コミ2)。「昔、映画を見て環境問題に触発されて」(天貝)「ふとした時に、環境についてこのままでいいのかということに気付いた」(大友)この二人が中心となって、明大生の学生ボランティアを集め、企画も運営してます。


天貝のお弁当。M y箸と手製のお弁当で自らエコに貢献する
天貝のお弁当。M y箸と手製の
お弁当で自らエコに貢献する

学生ボランティア募集

 しかし、現在、企画運営の学生ボランティアが不足しています。「環境問題に取り組むという言葉だけで堅く考えないでほしい。面白い人、楽しい企画がたくさんあるのでぜひ参加してほしい」(天貝)。「ちょっと環境問題について考えている人はそれを実行に移す場面がないと思う。ここはそれを実行できる場所。面白い仲間がたくさんいて、それも他大の人とも仲良くなれて、人との関わりが深く持てる」(大友)と学生ボランテイアの魅力を語ってくれた。イベントの企画・運営をしてみたい人、環境問題に興味がある人、人との関わりをもっと深く持ちたい人など理由は何でもいいですので、ご連絡待っています。興味を持った方はこちらまで連絡ください!

[臼井俊文]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: