検索
 HOME > ラグビー部


八幡山日誌  (50)11月15日 天王山、帝京大戦前日!   

 
 明日は早大をも破り、現在対抗戦1位を走る帝京大との対戦。対抗戦も6試合目と終盤戦に入った。明大は今年、2勝3敗(15日現在)と負け星が先行、加えて明日の帝京大戦に敗れると明大の自力での大学選手権出場が不可能となる。これは実に24年ぶりのことである。

 慶大に敗れてから神戸製鋼への出稽古などさまざまな努力を行った本学。大学選手権出場へ「もう後がないので開き直っていくしかない」(杉本主将・政経4)。「最悪の状態」を避けるためにも、明日は絶対に勝つことが義務づけられる。

[不動地由香]

●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: