検索
 HOME > ラグビー部


八幡山日誌  (51)12月6日 早明戦前日、最後の調整!  

 
 いよいよ明日に迫った早明戦を控え、今日は最後の調整が行われた。選手たちは合宿所内でジャージー授与式を終えた後、13時半から実戦を想定してのチームランを行った。部員全員がサイドラインからプレーごとに声援を送り、調整を行うAチームを盛り上げた。出場メンバー(以下の通り)は時より笑顔も見せるなどリラックスした表情。軽めのメニューで明日に備えた。

 明日は泣いても笑っても杉本組最後となる試合。彼らは最後の大舞台で何を私たちに見せてくれるのか。その雄姿に注目だ!!


[大塩拓也]

◆リザーブ◆
16仲西 良太(政経4)

20田原 圭佑(政経4)

17城 彰(政経2)

21川口 直哉(商3)

18吉住 仁志(法4)

22鈴木 元(文4)

19成田 雄基(政経4)

◆先発メンバー◆
1.PR松浦 雄樹(商4)

9.SH金澤 章太(情コミ3)

2.HO原田 開(商4)

10.SO田村 優(文2)

3.PR土井 貴弘(政経4)

11.WTB山口 真澄(政経3)

4.LO鎌田 祐太郎(法3)

12.CTB溝口 裕哉(政経1)

5.LO杉本 晃一(政経4)

13.CTB衞藤 陽介(営2)

6.FR西原 忠佑(政経3)

14.WTB奥田 浩也(政経4)

7.FR山本 紘史(政経4)

15.FB松本 憲和(法4)

8.NO.8杉本 博昭(商2)



〜練習後のコメント〜

原田
「国立の舞台でやったことはないので、気持ちが高ぶっている。第1列としてスクラムでは負けたくない」。

山本
「4回目の早明戦だが何回経験しても慣れない一戦。明日は本当に4年生として、最後の試合なので後輩によい姿を見せたい」。

杉本(博)
「今年のベストゲームを見せたい。ボールを持ったら絶対に前に出る」。

金澤
「チームの雰囲気は悪くない。明日はボールを前に運ぶことと、粘り強いディフェンスを意識してやっていく。明日で最後の4年生のためにもいい試合をしたい。結果を気にせず思い切りやる」。

田村
「昨年はいきなり出場が決まったというのがあったし、先輩が引っ張ってくれるというのがあったが、今年は自分がやらなくてはというのがあるのでまた違った緊張感がある。昨年の借りは同じ国立で返したい。(SOとして)プレーヤーそれぞれが気持良くいきいきしたプレーができるようにやる」。

溝口
「早明戦に出たくて明治に来た。初めての早明戦だが緊張はしていない。4年生は最後だし、吹っ切ってやるしかない」。

松本
「早稲田のポイントで圧力をかけられるかがカギ。明治としてはやることも出来ているので、あとはそれをやるだけ。トライを一発で取れるようなサインは準備していますが、それにはセットプレーの安定が必須になる」。

鈴木
「個人的にはジュニアで早稲田に負けたので絶対に早稲田に勝ちます」。

◆2008年・関東大学対抗戦Aグループ星取表◆※12.6現在 順位は確定
(明治戦スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
早稲田明治慶応帝京大筑波大日体大成蹊大立大勝敗順位
早稲田12.7 14時
国立
○34−17
●7−18
○64−0
○84−8
○60−0
○83−12
5勝1敗
明治12.7 14時
国立
●19−24
●12−39
●14−28
●10−16
○49−0
○82−14
2勝4敗
慶応
●17−34
○24−19


△5−5
○39−17
●19−24
○69−0
○54−0
4勝2敗1分
帝京大
○18−7
○39−12
△5−5


○43−0
○64−3
○73−0
○88−14
6勝1分
筑波大
●0−64
○28−14
●17−39
●0−43


●7−10
○28−24
○39−8
3勝4敗
日体大
●8−84
○16−10
○24−19
●3−64
○10−7


○40−6
○30−5
5勝2敗
成蹊大
●0−60
●0−49
●0−69
●0−73
●24−28
●6−40


○28−24
1勝6敗
立大
●12−83
●14−82
●0−54
●14−88
●8−39
●5−30
●24−28


7敗


>>早明戦情報


☆12月7日、国立競技場にて12時開門、14時kickoff☆

当日は各入場門(千駄ヶ谷門、代々木門、青山門)にて明大スポーツ第380号を配布いたします!!明スポ片手に今年も伝統の早明戦を観戦しよう!!




●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: