検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  新入生が練習初参加/全体練習  

◆2・2 全体練習(明大グラウンド)

 2月とは思えないほど暖かな日が差す今日、本学硬式野球部に14のフレッシュな顔が並んだ。甲子園を沸かせた田中(木更津総合高)や上本(広陵高)らスポーツ推薦の新入生15人中14人が1日に入寮。2日午前中に、大学練習に初参加した。

 内容はバッティングやキャッチボール、ランニングなど基礎練習に徹した。「まだ右も左も分からないから、説明が中心でした」と世話役の飯田(商1)はまだ戸惑いの顔を見せる後輩に笑顔を見せた。「まだ馴染めていません。まずは今日の夜には同期と親睦(しんぼく)を深めます」と小川(横浜高)はこれから始まる大学野球挑戦への第一歩を語った。

 グラウンドでは夕方まで区切りを設けることなく練習が組まれ、上級生たちの快活な声が響き渡っていた。新入生を迎え、遠山(商3)体制の本格始動となった今日。春のリーグ戦メンバー争いにルーキーたちはどこまで加わることができるか。期待の新星に注目が集まる。

[山田慧]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: