検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  2季ぶりVへ「これからが勝負」  

 
 永遠のライバルとの決戦を翌日に控え、この日も選手たちは初夏の日差しの下で汗を流した。

 一塁側ブルペンでは、エース・野村(商2)が投球練習。「調子はいい感じ」(野村)と報道陣も見守る中、対早稲田1回戦の先発へ向け変化球の感覚などを確かめた。

 ここまで6勝無敗の勝ち点3で、単独首位に立つ明治。しかし「これからが勝負」(遠山主将・商4)と決しておごることはない。

 また日曜日には「紫紺の日」が開催される。「応援してくれる人に応えられる試合をしたい」(善波監督)。もちろん勝つにこしたことはないが、結果だけでなく紫紺軍団の戦いぶりにも注目だ。


[橋本美由]


〜選手・監督のコメント〜
善波監督
「(ここまで無敗で来ているが)選手たちには『気持ちが守りに入るなよ、攻める気持ちでやってくれ』と言っている。早稲田は監督をはじめ修正する力があるチーム。(日曜は「紫紺の日」で学生もたくさん来ると思うが)それに応えられる試合をしたい」。

遠山主将
「雰囲気や勢いを大事にして、これからが勝負という気持ちで気を引き締めてやっている。(日曜は「紫紺の日」だが)明治の応援は本当に良い応援だと思う。とにかく一生懸命やって優勝できるように頑張るので応援よろしくお願いします!」

野村
「調子はいい感じ。(次勝てば通算10勝目だが)特に意識してない。(早稲田戦は)厳しい試合ですが、精一杯勝てるように頑張ります」。

荒木(郁・営3)
「(いよいよ早稲田戦)楽しみ。調子は悪いけれど、アドレナリンでなんとかする。とにかく勝ち点を取る」。


〜試合情報〜
◆5・16 第1試合 対早稲田1回戦 10時30分試合開始
◆5・17 第2試合 対早稲田2回戦 13時00分頃試合開始
(どちらも神宮球場)

会場アクセス
JR中央総武線各駅停車「信濃町」駅から徒歩12分
東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩5分

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: