検索
 HOME > ラグビー部

試合前、気合を入れる小野(左)、鈴木

ラグビー部  小野、鈴木ともに国際舞台に立つ/U20世界ラグビー選手権

◆6・13 IRB TOSHIBA JUNIOR WORLD CHAMPIONSHIP 2009, JAPAN.(U20世界ラグビー選手権)(秩父宮ラグビー場)
▼○スコットランド12−7日本
 日本はイングランド、サモアと重ねて敗戦。スコットランド戦を落とすと、来年のジュニアワールドカップ出場が不可能になる。だがしかし、僅差で敗れてしまった。
明治からは小野(政経2)、鈴木(政経2)の2人がそろってスタメン入りを果たした。

鈴木(左奥)
〜鈴木のコメント〜
「今日は期待に応えられなかった。空回りになっていしまい、それがミスにつながった。1つのミスから取り戻すことができなかった。力的には、スコットランドと日本はあまりなかったと思う。でも、スコットランドは勝ちにこだわっていた。今日は10・20パーセント出来。なぜ、スタメンで出してもらえたということをやって考えていきたい。(同期の)小野との先発出場は、あまり意識はしていなかった。明治に帰っても、この経験を生かしていけたら良いと思います」。



 順位決定戦4位グループに入った日本。次の試合はイタリアと対戦する。瑞穂公園ラグビー場において6月17日、19:00キックオフ。

[不動地由香]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: