検索
 HOME > 明大スポーツ

後攻チームの追い上げも及ばなかった

明大スポーツ  野球大会で親交深める

 
 梅雨明けしたにも関わらず、不安定な天候が続いている関東地方。しかし、野球大会はこれまでの日照不足を吹き飛ばすかのような快晴の下で行われた。
 
 明大スポーツからは、現役部員18名、OB5名、慶應スポーツから3名、さらについ先日まで高校球児だった明大スポーツ現役部員の兄弟1名の計27名が参加した。部員たちは、日ごろの運動不足を解消するかのごとく、はつらつとしたプレーを見せた。ヒットや好プレーには拍手が送られ、ちょっとしたミスには笑いがあったりため息がもれたりした。試合自体は接戦となり、大いに盛り上がった。

 夏休みという貴重な時間を利用して、他大学の新聞部とも交流を図ることができた。こういったスポーツを通してのものや、互いの新聞に関することなどで、今後も交流を続けていきたい。

[河合直樹]


集合写真
最後には全員でパチリ
 



ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: