検索
 HOME > 準硬式野球部

投手・岡田(淳)


準硬 is my life  (10)勝利を導く強気なピッチング・岡田淳希  

 “準”硬式野球――硬式野球との違いはボールだけ。しかし、この違いが戦略、プレーに大きな変化を与え、“準”硬式野球ならではの面白さを生む。一般的には知名度の低いこの競技だが、選手たちのプレーは一級品。準硬式野球の選手たちはリーグ戦、予選会と熱い戦いを演じ、そして明大は2年ぶりに全日本大学選手権の切符をつかんだ。8月26日から佐賀県で行われる同大会で、果たして選手たちはどんな活躍を見せてくれるのか……。
 準硬式野球部WEB連載企画<準硬 is my life>では、今年行われた春季リーグ・全日本大学選手権予選会を踏まえ、全日本大学選手権で活躍が期待される選手たちを紹介していきます。またチームの全日本大学選手権情報も掲載する予定です。

 連載第10回、今回紹介するのは、春季リーグ戦で井上(農4)とともにチームを支えた投手・岡田淳希(営2)。その春季リーグ戦では、切れ味の鋭いスライダーを武器に防御率1点台という素晴らしい成績を残した。技術はもちろん気の強さも兼ね備える、そんな岡田に話を伺ってみた。

――まず、自分のプレースタイルについて教えてください。
岡田 とにかく気持ちを強気にもつことです。投手は気持ちがプレースタイルだと思う。

――野球に対する思いを教えてください。
岡田 野球は小学校1年生のときから始めました。今までいろいろ習い事とかやってきたけど、野球が唯一ずっと続いています!

――準硬式野球の魅力や面白さ、硬式野球との違いなどを教えてください。
岡田 準硬式野球はみんな仲が良いから、やっていてすごく楽しい。硬式野球との違いみたいなのは特にないかな。

岡田(淳)
強気な岡田(淳)
――最後に、全日本大学選手権への意気込みをお願いします!
岡田 やるからには一生懸命にやる。もちろん相手が誰であろうと関係なく優勝を狙います!

 トーナメント戦である全日本選手権は、勝ち進めば5日間連続の試合となる。投手陣は、井上を支える岡田がキーポイントになるだろう。しかし、岡田なら全日本選手権でも遺憾なくその実力を発揮できるに違いない。取材でも「強気」を見せてくれた岡田は頼もしい限りだ。

◆岡田淳希 おかだじゅんき 営2 広陵高出 173cm・69kg

【次回予告】
次回の選手紹介は俊足が持ち味・織田公平(営4)です!お楽しみに!!


◆8・26〜31 第61回全日本大学準硬式野球選手権大会◆
日程対戦相手試合会場試合開始時刻
8・27 1回戦
北海道教育大釧路校
みどりの森佐賀県営球場
14:00
8・28 2回戦
関西学大
みどりの森佐賀県営球場
13:00

[櫛引遥奈]


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: