検索
 HOME > サッカー部

ペアになりドリブルを確認する選手たち


サッカーNavi  (26)後期リーグ開幕に向け最終確認  

 
 2位という好成績で終えた前期リーグ戦から3カ月、明日いよいよ後期リーグ戦が開幕する。前日となった今日の八幡山では、程よい緊張感を保ちながらも和気あいあいとした雰囲気で練習を行う選手の様子が見られた。

 先日、劇的勝利を収めた東京都サッカートーナメントが記憶に新しい。リーグ戦との切り替えがうまくできるかが明日のポイントの一つとなるが、今日の練習後には「目の前のリーグ戦に集中しているし、そうでなければ勝てない」(神川監督)、「明日のチームの勝利のためにどんな形でも最善を尽くしたい」(田中(政)主将・政経4)とメンタル面は万全だ。戦術面では試合形式やコーナーからの攻守を確認。東京都サッカートーナメントの決勝では内容で満足いく試合ではなかっただけに、リーグ戦でいかに自分たちのサッカーができるかに注目したい。

 明日の相手は東海大。前期を11位で折り返している。勝負の分かれ目は「引いて守る相手に対して、どこまで自分たちのサッカーを貫けるか」(田中(政)主将)。夏にきたえた運動量を生かし明治らしいサッカーを展開すれば、必ず相手の穴を突くことができる。また最終節に待つ首位・流経大戦を視野に入れれば1試合も落とせない。後期リーグ最初の試合をいかに入るかも今後を占うポイントとなる。


☆明日の試合☆
第83回関東大学サッカー1部リーグ戦(後期)
第1節 東海大戦
【日時】9月5日(土) 13:50キックオフ
【場所】駒沢陸上競技場(田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩15分)

[西川祐美]

●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: