検索
 HOME > スケート部(スピード部門)

スケート部(スピード部門)  OB太田選手代表に、富岡総合主将は12位/バンクーバー五輪日本代表選手選考競技会

◆12・28〜30 バンクーバーオリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会(エムウェーブ)
▼男子500m(2本合計)
12位 富岡スケート部総合主将(政経4)
16位 沼崎(政経4)
 本学からは4名が出場するバンクーバーオリンピック日本代表選考会。本日は500mに富岡総合主将、沼崎が出場した。世界レベルの日本短距離陣を前に2人は2桁順位に終わったが、OB太田明生選手(平19政経卒・現JR北海道)が見事オリンピック代表の座をつかんだ。
 明日は黒岩(信)スピード部門主将が5000m、富岡総合主将と小林(友・政経2)が1000mに出場する。

[斉藤麻衣]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: