検索
 HOME > スケート部(スピード部門)

スケート部(スピード部門)  黒岩(信)部門主将13位に終わる/バンクーバー五輪日本代表選手選考競技会

◆12・28〜30 バンクーバーオリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会(エムウェーブ)
▼男子1000m
26位 小林(友・政経2)
※富岡スケート部総合主将(政経4)は棄権
▼男子5000m
13位 黒岩(信)スピード部門主将(政経4)
 大会2日目、1000mと5000mが行われ、小林(友)は26位、黒岩(信)部門主将は13位と残念ながらいずれも振るわずに終わった。富岡総合主将は転倒し棄権。
 本日もOB陣が活躍し、1000mでは小原唯志選手(平18政経卒・現日本電産サンキョー)が、5000mでは平子裕基選手(平17商卒・現開西病院)が優勝し、代表入りを果たした。

[斉藤麻衣]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: