検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  ボールパーク便り 体調管理も万全、丁寧に練習こなす  

◆4・23 通常練習(明大グラウンド)
 初夏の陽気から一転、冬に逆戻りした気温の中、小雨降り続く内海・島岡ボールパークでは普段通り練習が行われた。

 ストレッチ、ダッシュ、シートバッティングなど選手各々、メニューこなしていった。室内に限られたスペースでの直前練習の中で、緊張気味の選手もいれば、リラックスしている選手など、面持ちも様々。それでも「気温の変動で体調を崩している人はいない」(謝敷・商4)と準備は万全だ。

 2カード目にして天下分け目となる早稲田戦に向け、いいイメージのまま突入する。


謝敷
「ここぞのチャンスで、打つことしかできない。2試合で5本は打ちたい。とにかく楽み」

隈部(商3)
「使われる場面も予想できるので、その時は腹をくくって投げます!腕をしっかり振ることに注意していきます。松永(早稲田)には去年、ホームランを打たれているので抑えたいです」

難波(情コミ3)
「相手がどこであろうと無心で投げます。野村にいつも助けられているから、ピンチの時に助けたいです。ピンチの時に投げたいですね」

野村(商3)
「30球の投球で調子がいいのを再確認しました。絶好調です。早稲田からは勝ち点1必ず取ります。そのためにはピッチャーが試合をつくらないと。打たせて取るピッチングで勝ちに行きます」

森田(貴・法3)
「練習はアップ、キャッチボール、投内、シートバント、ピッチングでした。60球くらい投げていい感覚です。川辺(商3)とキャッチボールをしていて、力まず投げることを再確認しました。抑えとしてしっかり仕事をします」

〜試合情報〜
◆4・24 第1試合 対早稲田1回戦 11時試合開始
◆4・25 第2試合 対早稲田2回戦 13時30分頃試合開始
(どちらも神宮球場)

会場アクセス
JR中央総武線各駅停車「信濃町」駅から徒歩12分
東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩5分

★「紫紺の日」復活★
100周年を祝して、明大スポーツと応援団の共同企画、「紫紺の日」を開催します。先着で特製タオルの配布を行います!また4月1日発行の明大スポーツ新歓号と瓦版の配布も予定しています。全て、数に限りがありますので来場はお早めに!今週土日は神宮球場に集合してください!詳しくは「紫紺の日」
「紫紺の日」へ!


[山田慧]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: