検索
 HOME > スケート部(スピード部門)

チームパシュートで有終の美

スケート部(スピード部門)  入賞続出で健闘し、5位 /日本学生氷上競技選手権

◆1・6〜9 第83回日本学生氷上競技選手権大会(釧路市柳町スピードスケート場)
▼男子1部500m(2本合計)
9位 小室(政経1) 75秒51
▼男子1部1000m
4位 小林(友・政経3) 1分16秒23
12位 富岡(政経1) 1分17秒32
16位 新山(政経2) 1分18秒56
▼男子1部1500m
2位 小林(友) 1分57秒48
8位 新山 1分59秒50
9位 黒岩(泰)スピード部門主将(政経4) 1分59秒70
▼男子1部5000m
7位 小林(忍・政経2) 7分19秒85
10位 黒岩(泰)部門主将 7分23秒09
11位 黒岩(絋・政経1) 7分23秒45
▼男子1部10000m
4位 富岡 14分45秒22
9位 小林(忍) 15分07秒40
13位 黒岩(絋) 15分21秒92
▼男子1部2000mリレー
8位 明大 2分32秒62
〔出場メンバー 小林(友)、小室、新山、黒岩(紘)〕
▼男子1部チームパシュート
3位 明大 4分07秒34
〔出場メンバー 黒岩(泰)部門主将、小林(忍)、富岡〕
 今年度も王座を渡さなかった。学生最高峰の大会、通称インカレにおいて、明大は10大会連続52回目のスケート部3部門(スピード部門、アイスホッケー部門、フィギュア部門)総合優勝を果たした。その中で、スピード部門は5位。「足を引っ張って申し訳ない」(黒岩(泰)部門主将)と他の部門に頭を下げ、納得していない様子だった。
 しかし出場したほとんどの種目で入賞し、着実に得点を重ねた成果が、この結果につながったことは言うまでもない。
 特にその活躍が光ったのは、短・中距離の小林(友)だ。個人では2種目に出場し、双方ともに入賞。中でも1500mでは2位の表彰台に上がった。「釧路(のリンク)は風が強く、氷も固いのでラップが落ちて足にくる」(小林(友))と屋外リンクの条件の厳しさに苦戦した様子。しかし一人で12点を稼ぎ、次期部門主将として期待はさらに高まる。
 インカレ初出場となる1年生の活躍も目覚ましい。6月ころから松葉づえを使うほどのケガに悩まされ復帰して間もない富岡は「10000mの前日は寝られないほど緊張した」と言うものの、4位に入賞。初日の500mに出場した小室は1本目を8位のタイムで折り返すが、「2本目の最後の直線で体が浮いてしまった」(小室)。2本のタイムの合計で入賞まであと1歩の9位と苦虫をかんだ。「8位はいけるかなと思って」(小室)いただけに、レース後の悔しそうな表情が印象的だった。
 そして、最終種目のチームパシュート。「みんなで気持ちを一つにして一発やってやろうと思っていた」(黒岩(泰)部門主将)。その言葉通り、最終種目で魅せてくれた。3人が隊列を組んで滑り、1周400mのリンクを8周する。3人目の選手がゴールした時点のタイムが記録となるため、チームの選手層の厚さが問われる競技で、インカレならではの花形種目である。この種目には黒岩(泰)部門主将も出場し、リンクレコードの3位で自身のラストを飾った。レース後「ほっとした」とその正直な胸中を明かした黒岩(泰)部門主将の表彰台に立った表情は晴れやかだった。

 今年度、「2部落ちの危機を感じろと監督から言われていた」(黒岩(泰)部門主将)ほど明大は戦力不足に悩まされていた。8人という少ない部員で、他校に勝負しなければならないことは厳しい。上位校にこそ食い込むことはできなかったものの、おのおのが入賞という形で力を発揮し、チームとしては5位という結果を残した。他校に比べて部員が少ないことは引き続き課題となるが、少ない部員でも、一人一人が上位に名を連ねることができるようになった時、チームとして大きな力となるはずだ。今回のインカレで味わった悔しさは同じインカレの舞台でしか返せない。来年こそはスピード部門が総合優勝の立役者になってみせる。

★監督・コーチのコメント★
・鈴木監督
「3日目を終了して、ある程度計算できるようになった。総合優勝に1歩近づいた。混戦だった1500mでも、接戦を乗り切ってくれて良かった」。

・宮崎コーチ
「4年生は一人だったが、しっかりまとめてくれ、全体の良い結果につながった。おのおのが今持っている力を出せての5位は喜べない。この悔しさを持ってもらいたい。そして来年につなげてほしい。まだ力は出せるはずで、もっと引き出せれば狙える力が(選手には)ある。母校のためにも、自分も刺激していきたい」。

[西井岬]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: