検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  新体制始動!主将と副将が意気込みを語る  

 昨春はリーグ戦4位とつまずくももの、秋にはチームを立て直し悲願の日本一に。チームの主力が抜けるが、今年のチームには“連覇”の期待が寄せられる。新チームを引っ張る田中(勇)主将(法3)と副将の石川(政経3)、上本(商3)、川嶋(克・商3)の4人に今の率直な気持ちを語ってもらった。


―田中(勇)―
「主将に選ばれたときは正直、不安でした。昨年は日本一にもなりましたし、戦力もがらっと変わるのでどうなるだろうと思いました。でも、僕たち同級生中心のチームになるというのは楽しみです。昨年の竹田さん(文4)もそうでしたが、新チームとなるので、もう一度チーム内のルールや寮の規則を再確認しました。全体に話した後は、同期のみんなに対しては『一人だけでは大変だし、みんな支えてくれ』ということは伝えました。今年は新体制のスタートが遅かったですが、その分一人一人が昨年より時間が少ないことを自覚しているので、みんなにやる気があって必死です。レギュラーが抜けて周りからも力が落ちるとは言われていますが、争う枠は大きいので、みんながレギュラー目指して頑張っています。1つ上の学年がすごかっただけで、今のメンバーに力が無いかと言われたらそうでもないと思います。ただ、試合に出た人が少ないので、経験という面では劣っているかと思います。実力だけでは負けていません。目標はリーグ戦二連覇です。もちろん難しいとは思いますが、その分うれしいはずです。昨年は4年生の皆さんが引っ張って下さったので、今年も自分たちが引っ張っていきたいです」

―石川―
「新チームが始動しましたが、みんな声も良く出ていますし、良い雰囲気の中で練習ができています。守備の連係におけるミスも減ってきましたし、現段階では良い状態です。1番上の学年にもなりましたし、昨年みたいに自分だけではなくチームのことも考えていかなきゃいけないかなと思います。今年は昨年からレギュラーが7人も抜けて、今まで試合に出ていない人が中心となりますが、逆に失うものはないので、思い切ってできます。フレッシュさや思い切りの良さを出していけたらと思います。個人としての目標はケガなく乗り切って、やることやるだけです。チームの誰にも負けたくない。常に一番でいたいです。自分は口に出すよりもプレーで引っ張っていけたら良いかと思います。チームとしては、リーグ戦で優勝して日本一になることです。昨年は日本一を達成し、今年はチャンピオンの立場で臨むわけですが、昨年は昨年と割り切ってチャレンジャーの気持ちを忘れずにいきたいです」

―上本―
「昨年のチームは竹田さんを筆頭に4年生が中心になっていくチームだったので、今年も4年生を中心に戦っていきたいと思っています。昨年との違いはチームの明るさだと思います。練習からみんな明るくやっているし、良い雰囲気でやれています。今の段階では守備のチームだと思いますが結局、打っていかないと試合には勝てないので打撃力をあげていきたいと思います。昨年は4年生が引っ張ってくれていましたが、今年は4年生としても副将としても責任を持って周りを引っ張っていかないといけないと思います。自分はあまり口では言わない方なのでひとつひとつのプレーなど、普段の姿勢で引っ張っていきたいです。個人として今年はいっそう頑張りたいという気持ちが強いです。特に打撃力を上げていき、春は3割を打ちたいです。チームとしては去年の秋と同様に完全優勝したいと思います。そのためにはチームワークが必要だと思うので、そこを意識してこれからもやっていきたいと思います」

―川嶋(克)―
「昨年のチームは4年生が中心だったので今年は主力の大半が抜けてしまうと思います。ですから今年は昨年と同じことをやっていては上へいけないと思います。練習の質・量ともに上げていかないといけないと思いますし、チーム・個人の仕上がりも例年以上に早めていく必要があると思います。新チームが始動したばかりなのでチームカラーはまだわかりませんが、投打にバランスの良いチームをつくっていきたいと思っています。昨年の野村さん(商4)のように飛び抜けた選手がいないので、チーム力・総合力を生かして全員で戦っていけるチームにしたいです。また今年の4年生には負けず嫌いな選手が多いので、昨年よりも明るいチームになっていくと思います。個人的には4年生になる今年はラストシーズンですし、今年こそやってやるぞという気持ちが強いです。2年生のときからベンチにも入っていますし、監督から新チームになった始めに『今年こそはポジションをとってほしい』と言われたので周りからの期待に応えられるように結果を残していきたいです。具体的には4割を打って首位打者を獲りたいです」

[桑原幹久・村洋輔]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: