検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  宿敵・早稲田に敗北/埼玉ラグビーフェスティバル

◆5・13 第20回埼玉ラグビーフェスティバル(県営熊谷ラグビー場)
▼明治7{0−21、7−7}28早稲田〇

◆スコア◆
明治
早稲田
前半後半得点前半後半
PG
DG
21
合計
28
◆試合経過◆
時間チーム概要得点
前半
4分
早稲田
明治陣15mでラックからFB廣野が中央にトライ、WTB原田コンバージョンキック成功
0―7
14分
明治陣10mで明治ボールスクラムのこぼれ球をSH西橋が中央にトライ、原田コンバージョンキック成功
0―14
19分
早稲田陣10m付近の明治ペナルティーからCTB藤近が中央にトライ、原田コンバージョンキック成功
0―21
後半
13分
早稲田
明治陣15m付近のラックからHO伊藤が中央にトライ、原田コンバージョンキック成功
0―28
38分
明治
早稲田陣15mのラインアウトモールからLO前田一平が中央にトライ、SO染山茂範コンバージョンキック成功
7―28
 東海大、天理大と各リーグ強豪校との試合を経て、次の相手は宿敵・早稲田。昨年の対抗戦では16−18と惜敗した。春シーズン開幕から黒星続きの明治は、招待試合ながらも早明戦ということもあり、勝利への意欲がひとしおだった。しかし、結果は7−28と敗北。スクラムも「プレッシャーをかけ、早稲田の方が優勢だった」(上田・早稲田)と思うように機能せず、苦しい試合内容となった。

早稲田のステップにタックルを外される場面も
早稲田のステップにタックルを外される場面も
 前後半通して明治は8回、早稲田は14回と両者ペナルティーの多さが目立った。スクラムでは上田や垣永といった早稲田のPRを前に圧倒できず、自陣はもとより敵陣ゴール目前においても好機と呼べるものは少なかった。0−7と先制点を許していた前半14分にはマイボールスクラムを崩され、SH西橋(早稲田)にこぼれ球を奪われるとそのまま失点。昨年から強化していたタックルもゲインを止めるには至らず0−14となる。前半19分には敵陣10mでハイタックルの反則を犯し、ペナルティーキックで勢いづいた早稲田にまたも追加点を献上してしまう。タックルを決め切れず、不用意にディフェンスラインを後退させてしまったことが敗因だろう。そして何より、持ち前であるスクラムで押し負けてしまったことが大きい。

山口修のゲインがチームを盛り立てた
山口修のゲインがチームをもり立てた
 しかし「ブレイクダウンが早くて強かった」(中・早稲田)という点では脅威となった。無得点かと思われた今試合だが、後半38分に相手のペナルティーからSO染山茂範(政経4=佐賀工)がゴールライン15mにダイレクトタッチ。そこからラインアウトモールへと展開する。ゴールライン直前まで詰め寄るとLO前田一平(情コミ4=東海大仰星)が意地のトライで7−28とした。その後、SH山口修平(政経3=佐賀工)がスクラムから突破し大幅にゲイン。ゴールラインまであとわずかで阻まれノーサイド。山口修には前半30分もこういったシーンがあり、染山のキックプレーも含めればHB団のワークレートは健在であった。

 開幕から3連敗と不振にあえぐ明治。No.8堀江恭佑(商4=東京)やWTB斉藤春樹(農4=札幌山の手)といった主力選手がケガで試合に出場不可能となっている。また、PR松波昭哉(政経2=東福岡)やLO寺田大樹(文2=秋田工)など、U―20日本代表に選出されたFWの中心選手も不在。万全ではなかったが「内容的にはもっと点差が開いてもよかった」(原田・早稲田)ことを考慮すれば、善戦したといえる。チーム内でのレギュラー争いがレベルアップにつながり、現状を打開してくれることだろう。

[和田孟]


◆先発メンバー&リザーブ◆
(リザーブのカッコは交替時間)
1.PR石原 慎太郎(政経4=国学院久我山)
9.SH山口 修平
16太田 竣介(商3=明大中野)
←2.石沢(後半21分)
2.HO石沢 敦(文4=国学院栃木)
→16.太田(後半21分)
10.SO染山 茂範
17須藤 元樹(1=国学院久我山)
←3.山口誠(後半12分)
3.PR山口 誠(営4=明大中野)
→17.須藤(後半12分)
11.WTB小澤 和人(営3=国学院久我山)
18上田 宥人(1=東海大仰星)
←5.友永(後半33分)
4.LO川口 達慎(情コミ3=筑紫)
→19.前田(後半0分)
12.CTB猿楽 直希(政経4=東福岡)
19前田 一平
←4.川口(後半0分)
5.LO友永 恭平(政経4=常翔学園)
→18.上田(後半33分)
13.CTB西村 雄大(農3=高鍋)
→21.幸重(前半29分)
20加納 遼大(文2=常総学院)
6.FL比果 義稀(文3=京都成章)
14.WTB市原 祥平(政経3=常翔学園)
→22.高平(後半15分)
21幸重 記(文3=大分舞鶴)
←13.西村(前半29分)
7.FL竹内 健人(営4=天理)
15.FB田村 煕(1= 国学院栃木)
22高平 祐輝(法3=国学院久我山)
←14.市原(後半15分)
8.No.8古屋 直樹(商4=日川)


◆2012年・招待試合日程◆
(スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
月日対戦相手場所開始時間結果
5・6
天理大
近鉄花園ラグビー場
14:00
●40−41
5・13
早稲田
県営熊谷ラグビー場
14:00
●7−28
5・20
同大
静岡県草薙球技場
14:00
5・27
帝京大
山梨中銀スタジアム
14:00
6・10
慶応
青森県総合運動公園陸上競技場
14:00



ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: