検索
 HOME > ラグビー部

帝京戦に向け準備は整った。円陣を組み、気合を入れる選手たち


八幡山日誌  (17)10月11日 帝京大戦へ向けて  

 
 対抗戦を戦い抜く明治にとって最初の山場となる帝京大との対戦を13日(土)に控え、チームはさらに調子を上げている。出場メンバーが部内で発表され、スターティングメンバーを中心に出場予定の選手たちの気持ちは今まで以上に高ぶっている。

 強豪・帝京大戦に向けて調整を行っているチームはこの日、FWとBKとが合同となり、15人対15人のミニゲーム形式を行い、スピードが武器の武田(営2)などが調子の良さをアピールした。ゲームでは再三再四、動きの確認。特にBKは選手間で息が合わない時にはプレーの切れ間に綿密に話し合って細かい部分の修正をする姿が見受けられた。FW陣も互いに声を掛け合い、ディテールを詰めている。

 練習の後半にはポジションごとに分かれ、FWは藤田ヘッドコーチ(=HC)主導のもと、スクラムのホイール対策を確認。帝京大戦では激しいFW戦が予想され、得意のスクラムで試合の流れをつかみたい本学は絶対に譲れないところだ。「スクラムがすべて」(梅原・農4)。選手たちもスクラムにプライドを持っている。真っすぐ押してこそ明治だが、相手がスクラムを回してきたり、崩してきたりすることも十分に考えられる。ここでの対策が勝敗を左右するかもしれないという緊張感から選手たちの表情はこれまでにないほど真剣に藤田HCや黒崎シニアコーチの指示に耳を傾けた。

帝京戦に向け準備は整った。
円陣を組み、気合を入れる選手たち
 BKではボールを回し、連携の確認。スピードを生かした攻撃に磨きをかけた。全体練習後には、自主的に井上(情コミ3)や山田(情コミ4)、星野(政経4)などがゴールキックを何度も蹴(け)り込み、精度を高めていた。

 いよいよ対抗戦も佳境に入った。現時点で全勝は、昨年覇者・早稲田、昨年2位・明治、13日に対戦する帝京大の3校。ここまで開幕3連勝の本学に対し、帝京大も開幕から負けなしで勢いに乗る。対抗戦制覇を狙う明治にとって絶対に負けられない試合がとうとうやってきた。昨年同様にFW戦の激闘を制するには重戦車FW≠フ爆発なしにはあり得ない。今年の帝京大はFW、BKともにバランスの取れたチームだが、個々で圧倒≠オて何としてでも勝って快進撃を続けてもらいたい。

練習後のコメント〜帝京大戦に向けて〜
黒崎シニアコーチ
「(帝京大に対して)春に負けているから、接点で圧倒≠オて勝ちたい。ラインアウトとスクラムで圧倒したい。スクラムでは相手を想定した練習をした。スターティングメンバーが意地を見せてくれることができるか楽しみ。」

上野主将(法4)
「自分たちのラグビーをやるだけ。明治らしくセットプレーと接点は負けない」。

川俣(政経4)
「ホイール対策の練習を初めてやった。この練習を今後もやって、帝京大、慶応、早稲田に対応していきたい」。

梅原
「帝京大戦はFW次第。個人的にはスクラムを頑張りたい。俺がやらなきゃ誰がやる」。

雨宮(商4)
「帝京大戦は対抗戦のひとつの山場だと思う。全力を出して勝ちに行く。FW戦で負けたくない。練習通りに力を出して相手の良さを潰(つぶ)し、圧倒≠オたい」。

杉本(晃・政経3)
「勝ちます。すべてのプレーでFWが勝たなくてはいけない。いつも通りやるだけ」。

趙(商4)
「勝ちにこだわる。運動量で負けたくない」。

井上(情コミ3)
「敵陣でプレーをすることを心掛けたい。帝京大戦は絶対に勝たないといけない試合だが、負ける気がしない」。

武田
「帝京大戦は走りまくる。観客には自分のランを見てほしい」。

安部(法2)
「頑張ります。自分と衛藤(営1)で互いに連携をとりながらディフェンスで前に出る。うまくボールを外に振って外を生かしたい。行く時は100%の力で行きたい」。

衛藤
「体を張ってタックルし、相手を止めてチャンスにつなげたい。安部さんとコミュニケーションを取りながら力を合わせて止めたい。アタックでも前に出る。1年生らしく思い切ったプレーを見せたい」。

松本(法3)
「何が何でも勝つ。内容云々(うんぬん)より1点差でも勝つ。帝京大戦に向けてチームは良い雰囲気」。

土井(政経3)
「チームは良い雰囲気。やはり全勝で早稲田と当たりたいので帝京大戦では勝たないといけない。13日にリザーブで14日に帝京大ジュニア戦(に出場予定)、と体力的にきついが自分たちのやっていることが出せたら大丈夫」。

坂本(政経4)
「けがをしないようにしたい。前へ≠フ体現ができれば良い」。

杉本(博・商1)
「今日は軽めの練習だったが、頭を使う練習だったので疲れた。(14日の)帝京ジュニア戦では自分の力を見せ付けるだけ」。[小澤謙太]

●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: