検索
 HOME > ラグビー部

田村のステップが慶応を翻弄(ほんろう)した

ラグビー部  ジュニア選手権を3位で終える/関東大学ジュニア選手権

◆9・1〜11・25 第34回関東大学ジュニア選手権(八幡山グラウンド他)
▼11・25 プレーオフ 慶応戦(八幡山グラウンド)
 ○明治33{14―20、19―12}32慶応

◆スコア◆
明治
慶応
前半後半得点前半後半
PG
DG
14202012
33
合計
32
 白熱したシーソーゲームを明治が制した。終始ペナルティーの多さから自陣でのプレーを強いられ苦しむ。それでもSO田村熙(営1=国学院栃木)のゲインが度々好機を演出するなど、勝利をつかみ取った。今季のジュニア選手権日程を全て消化。3位という満足いかない結果に終わった。

 FWで圧倒することができなかった前半。ブレイクダウンに強さを見せられず、ゲインを止めることができない。またペナルティーの多さから終始自陣に釘付けとなる。慶応は2分、10mライン付近の明治のペナルティーからPGを選択。これを成功させ0−3とし先制する。反撃したい明治はSH村島亮平(政経2=常翔啓光学園)の素早い球出しで、攻撃を活性化。敵陣に侵入すると前半7分に、村島がパスした球を田村が華麗なステップで抜け出しインゴールへ。トライを挙げ逆転に成功した。14分にはペナルティーが原因のモールをそのまま押し込まれ7−8。慶応にシンビンが出たため、人数で有利に立つ明治だが、慶応のオフェンスを仕留め切れない。自陣インゴール手前ではゴリゴリとゲインされ、トライを許し7−15と引き離される。その後、HO勝木来幸(営2=常勝学園)が1トライを決めるものの、慶応にトライを献上し14−20。リードを許し前半を折り返す。

 
果敢にゲインする勝木
果敢にゲインする勝木
後半、明治の反撃が始まる。田村のタッチキックから敵陣へ。ラインアウトからのモールで抜け出したNo.8朴鐘圭(商3=大阪朝鮮)がゲイン。倒れこみながら右FL平井伸幸(法2=桐蔭学園)へつなぎトライを決め1点差に詰め寄る。17分に途中出場の長石倉豪(営2=報徳学園)の意表を突く突破から、FB村井佑太朗(政経2=秋田工)へとつなぎゲイン。ラックから出されたボールを受け取った田村が慶応ディフェンスを抜き去り、最後は左LO友永恭平(政経4=大阪工大)がトライ。26−20と慶応を突き放す。その後は連携の乱れから攻め切れず、またラインアウトに苦戦し苦しい時間が続く。明治は左CTB西橋誠人(商2=桐蔭学園)が1トライこそ決めるが、慶応も負けじと1トライで33−27。38分にもタックルが決まらずトライを許す。キックが決まれば逆転の危機。誰もが敗北を考えた。だが右CTB紀伊皓太(文1=日川)のプレッシャーに動揺し、キックが外れ危機を脱する。そのまま試合はノーサイド。33−32で明治が勝利した。

 ペナルティーやセットプレーのミスが多く苦しんだ。タックルで仕留め切れなかったことも、課題に挙げられる。勝利は手にしたが「試合内容は決して褒められるものではない」(細谷ヘッドコーチ)。しかし勢いに乗った時のアタックは慶応を圧倒していた。「下のチームにもまだまだAチームに出れる選手はいるし、しっかりとやって頑張ってほしい」(細谷ヘッドコーチ)。今季ジュニア選手権で得た経験を、今後の試合に生かしAチームでの躍動に期待したい。

[阿部慎]

◆ジュニア戦 対慶応戦の先発メンバー&リザーブ◆
1.PR植木 悠治(政経1=大阪大工)
9.SH村島 亮平(政経2=常翔啓光学園)
16光田 佳史(営4=大阪桐蔭)
2.HO勝木 来幸(営2=常勝学園)
10.SO田村 熙(営1=国学院栃木)
17塚原 巧巳(政経1=国学院栃木)
3.PR須藤 元樹(文1=国学院久我山)
11.WTB加納 遼大(文2=常総学院)
18川口 達慎(情コミ3=筑紫)
4.LO友永 恭平(政経4=大阪工大)
12.CTB西橋 誠人(商2=桐蔭学園)
19圓井 文也(商2=常翔学園)
5.LO梁 哲盛(営4=大阪朝鮮)
13.CTB紀伊 皓太(文1=日川)
20幸重 記(文3=大分舞鶴)
6.FL前田 一平(情コミ4=東海大仰星)
14.WTB佳久 創(法4=愛知)
21佐藤 滉貴(営3=札幌山の手)
7.FL平井伸幸(法2=桐蔭学園)
15.FB村井 佑太朗(政経2=秋田工)
22長石倉 豪(営2=報徳学園)
8.No.8朴 鐘圭(商3=大阪朝鮮)



試合後のコメント
細谷ヘッドコーチ

「前半からペナルティーが多くディフェンスでも甘い部分が出てしまった。取るべきところで取れていなかったし、試合内容は決して褒められるものではない。ただ勝ちという結果を残せたことは大きい。下のチームにもまだまだAチームに出れる選手はいるし、しっかりとやって頑張ってほしい」

◆2012年・関東大学ジュニア選手権明治試合日程◆
(スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
月日対戦相手場所開始時間結果
1stフェーズ(カテゴリー1)
9・15早稲田明治八幡山G14時
○14−10
9・30東海大明治八幡山G13時
○36−7
10・14帝京大帝京大G13時30分
●14−38
10・28筑波大明治八幡山G14時
●17−20
11・4慶応慶応日吉G14時
○24−14
プレーオフ
11・25慶応 明治八幡山G11時30分
○33−32


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: