検索
 HOME > 硬式野球部

自慢の打撃力を爆発させたい糸原


東京六大学野球 2013〜春〜  (4)選手インタビュー 糸原健斗、福田周平  

 今季こそ王座奪回だ。昨季は終盤まで優勝争いをしながら、終盤2カードを落とし、4位に終わった。巻き返しを狙う今年は中嶋啓喜主将(法4=桐蔭学園)、関谷亮太投手(政経4=日大三)、山崎福也投手(政経3=日大三)ら、昨年からの主力が数多く残り、戦力は充実している。2008年以来5年ぶりの春季リーグ戦優勝に向け、準備は整った。
 卓越したバットコントロールが光る糸原健斗内野手(営3=開星)。これまで期待されながらも、思ったような成績を残すことができなかった。だが今春のオープン戦では主に3番・三塁手として出場。善波監督からも「やってもらわないと困る」と活躍を期待されている。打線の核となる活躍を目指す糸原に、今季への意気込みを語ってもらった。

――昨年のリーグ戦を振り返って
糸原:
自分の思ったような成績を残せず、悔しい思いしかなかったです。今年は勝負の年だと思います。

――この冬場は何を意識して練習に取り組みましたか
糸原:
下半身の筋力トレーニングを重視しました。もちろん上半身の筋トレもしましたが、この冬に取り組んだことで自分の持ち味である逆方向への打球が良くなりました。

――沼津キャンプはどうでしたか
糸原:
雰囲気良くやることができました。成長していけているかなと思います。

――米国キャンプはどうでしたか
糸原:
実戦的な練習が多かったです。米国の選手は体格が本当に違いました。1度相手チームが金属バットを使って試合をしたときがあったのですが、そのときは本当に怖かったです。他にはWBC観戦に行ったり、アウトレットに行ったりもしました。

――現在の打撃の調子はどうですか
糸原:
打擊に関してはこの冬の改善点を実戦で試せていて、今もまだいろいろと試している時期ですが、調子は良いと思います。

――オープン戦では3番を務めていますが
糸原:
ずっとこの形でやらせていただいています。リーグ戦まではまだ時間はありますが、オープン戦で結果も残して開幕も3番でいきたい気持ちはあります。

――今季の抱負をお願いします
糸原:
チームに貢献して日本一になれればと思います。

――最後にファンへ一言お願いします
糸原:
応援していただいている皆さまの期待に応えられるよう頑張ります。今年は結果を残します。

――ありがとうございました。

◆糸原健斗 いとはらけんと 営3 開星高出 173cm・75s 内野手 右/左

糸原 昨秋・通算成績
試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁犠打四死球打率
昨秋
19
.105
通算
15
23
.087





不振脱却に燃える福田
不振脱却に燃える福田

 雪辱に燃えている。昨春、切り込み隊長として3割2分1厘という好打率を残し、ベストナインを獲得するなど二塁手のレギュラーの座を手にした福田周平内野手(商3=広陵)。さらなる飛躍を期待された秋だったが、放った安打はわずかに2と不振に陥った。この男の復活なくして、王座は奪えない。リーグ戦開幕に向け、意気込みを語ってもらった。

――昨年を振り返っていかがでしたか
福田:
4位に終わって、チームに全く貢献できなかったのが悔しいです。春秋共に優勝の瞬間を目の前で見て…めちゃくちゃ悔しいですよね。特に春は自分が最後の打者で凡退して、早大が優勝してしまいました。そういう意味で悔しさしか残りませんでした。

――見つかった課題はありましたか
福田:
秋は全く打てなかったので…。狙い球をしっかり絞れていませんでした。難しい球に手を出して凡退することが多かったですし、もっと甘い球を打つべきでした。オープン戦からずっと打てていなかったので、やばいなと思ったままリーグ戦に入ってしまいました。焦ったまま終わってしまった感じです。

――課題克服に向けて取り組まれたことはありますか
福田:
振り込みました。細かい数は覚えていないのですが、今年はとにかく振り込んでいます。満足するまで徹底的にやっています。

――米国キャンプでは何を取り組まれましたか
福田:
特別な練習はしていないですね。いつも通りのことです。ドジャースのマイナーチームとやれたので、何か一つでも盗めたらなと思っていました。プレー一つをとってもすごい真剣にやっていたので、刺激になりました。あとは、地肩は日本人とは別物でしたね。こういったところと対等に戦うには、やはりミスをしないことが重要になってくると思いました。WBCも見ました。メジャーリーガーにはもっと適当にプレーをするイメージがあったのですが、意外と一つ一つ細かくて意識が高くて驚きました。あとは、ハリウッドに行ったり観光も少しだけしました。

――守備位置がセカンドからショートに変わりましたが
福田:
ショートの方が一塁までの距離が長いので、まだ送球が難しいです。どっちもできるようにということでセカンドも一緒にやっています。

――春のリーグに向けて意気込みをお願いします
福田:
今、1番を打たせてもらっています。なので、リードオフマンとしてチームを勢いづけれるようになりたいです。打率とかは考えたくないです。とにかくチームに貢献したいです。その方がやりやすいですし、自分の結果にもつながると思います。数字と戦って追い込まれるのは嫌です。

――ファンの方々へ一言お願いします
福田:
昨年は春秋ともにチームとして結果を残していないので、今年こそは日本一になります。応援に来てくださる方々に感動を与えられるようなプレーをしますので、よろしくお願いします。

――ありがとうございました。

◆福田周平 ふくだしゅうへい 商3 広陵高出 170p・65s 右/左 内野手

福田 昨秋・通算成績
試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁犠打四死球打率
昨秋
11
26
.077
通算
27
82
20
.244





[村洋輔・中田宏明]

●東京六大学野球 2013〜春〜のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: