検索
 HOME > 硬式野球部


明大スポーツ瓦版 -2013-  (2)東京六大学野球春季リーグ戦 早大戦瓦版配布のお知らせ  

 好投手打ち崩し、宿敵撃破だ! 第2カードで対戦する早大は最速152`右腕・有原、完全試合男・梨を擁する。対する明大の勝利のカギは不振にあえぐ岡大海内野手(政経4=倉敷商)、山俊外野手(文2=日大三)の復活に懸っている。
 本来の力を出せていない。昨年1年間で2人合計65本の安打を放った岡大と山が、共にここまで3試合で1安打と当たりが無い。岡大は開幕4番で出場し、チームの得点源として活躍が期待された。しかし、立大3回戦では打率5割と好調の菅野剛士外野手(法2=東海大相模)に4番を譲り、6番に打順を下げた。山も開幕戦で適時打を放ったが、その後は沈黙。ここ2試合で9安打1得点と湿りがちな攻撃陣において、打線の中軸を担う2人に懸かる期待は大きい。

エース&完全男
 左右の柱が立ちはだかる。2年間空き番号となっていたエースナンバー「11」を背負う有原(早大)は最速152`の直球に加え、切れのあるスライダー、100`台のスローカーブと緩急も自在だ。東大2回戦でリーグ史上3人目の完全試合を達成した梨(早大)は、突出した球は無いが、豊富な球種を組み合わせてタイミングをずらす投球術が光る。好調の両投手を打ち崩すのは容易ではない。
 
 早くも迎えた序盤のヤマ場。昨春は4回戦までもつれ込むも、僅差で敗れ、優勝を見せつけられた。激戦を制し、優勝争いをリードしたい。




応援へ行こう!
4月27日 13時半試合開始予定(一塁側)
4月28日 10時半試合開始予定(三塁側)

神宮球場アクセス
・東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩3分
・都営大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分
・JR総武線 信濃町駅より徒歩7分 千駄ヶ谷駅より徒歩10分

こちらの瓦版は以下の日程で配布します。ぜひ手に取ってご覧ください!部数に限りがありますのでお早めに!
・4月27日 11時〜 神宮球場正門前
・4月28日 10時〜 神宮球場正門前
[桑原幹久・森大輔]

●明大スポーツ瓦版 -2013-のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: