検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  打線が沈黙 筑波大に完封負け  

◆10・13 オープン戦(明大グラウンド)
▼対筑波大戦
 明大0―1筑波大◯
オープン戦
筑波大
明大

 打線が散発4安打に抑えられ、筑波大に完封負けを喫した。

 1点が遠かった。3回に先発の上原健太投手(商2=広陵)が2死一、二塁から中前適時打を打たれ先制点を与えてしまう。打線は4回に1死満塁の場面をつくるも後続が倒れ、好機を生かせず。その後も筑波大の投手陣を打ち崩せなかった。

[森光史]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: