検索
 HOME > ラグビー部

2トライを挙げた紀伊

ラグビー部  早稲田に快勝!決勝進出を決める/関東大学ジュニア選手権

◆第35回関東大学ジュニア選手権(八幡山グラウンド他)
▼11・10 準決勝 早稲田戦(上井草グラウンド)
 〇明治32{22−0、10−12}12早稲田

◆スコア◆
明治
早稲田
前半後半得点前半後半
PG
DG
221012
32
合計
12



 宿敵・早稲田に勝利を収めた。前半から着実に得点を重ねるとディフェンスも機能した。後半は早稲田の猛攻を耐え抜き32―12でノーサイド。長年遠ざかっていた決勝へ駒を進めた。
 「理想的だった」(朴鐘圭・商4=大阪朝鮮)と完勝とも言える内容だった。序盤はマイボールスクラムを2度ターンオーバーされ攻め込まれるが、インゴール手前でボールを奪い返しピンチをしのいだ。すると徐々に明治がペースをにぎり始める。13分、敵陣深くのマイボールラインアウトをキャッチした左FL安永賢人(営2=長崎北)がディフェンスラインを突破し先制トライ。その後も低く安定したタックルが光り、早稲田を圧倒する。20分にSO茂木直也(商4=深谷)のPGで追加点を入れると、29分、42分と立て続けに左WTB紀伊皓太(文2=日川)が独走トライを決めて突き放した。
 22―0で折り返した後半は、一転して我慢の時間が続く。10分に5m前スクラムからFWが押し込まれ失点。その後も自陣でのプレーを強いられる。それでも「やってきたことができていたので問題なかった」(朴)と集中を切らさず粘り強いディフェンスで守り切った。すると35分、久々に22mラインを突破すると、朴がインゴール前まで大きくゲイン。最後は途中出場の左FL田中健太(営2=大阪桐蔭)がトライを決めて試合を決定付けた。

 「ペナルティーが少なかった」(朴)と1stフェーズでの課題を克服。「フォーカスしてきた部分」(中村駿太・商2=桐蔭学園)というディフェンスでも大きな成果が見られた。不振のAチームに弾みをつける勝利にもなっただろう。決勝の相手は王者・帝京大。優勝に向け「今日のように全員が勝ちにいくつもりでやっていきたい」(朴)と意気込んだ。

[坂本寛人]

試合後のコメント
ゲームキャプテン・No.8朴鐘圭(商4=大阪朝鮮)

「明治らしく、やるべきプレーができた。ペナルティーが少なかったので良かった。ディフェンスが前に出て、相手のミスを誘うことができた。それで優位になって、理想的だった。とにかくずっとやっていることができた。個人としては責任感を持って、アタックでは体を張るだけだった。後半の入りはピンチがあったが、やってきたことができていたので問題なかった。前を見て守るだけだった。明治としては久しぶりの決勝になる。今日のように全員が勝ちにいくつもりでやっていきたい」

HO中村駿太(商2=桐蔭学園)
「スクラムをうまく相手にコントロールされてしまった。レフリーとの解釈の違いもあって自分たちのスクラムが組めなかった。自分たちのスクラムが組めていれば怖くなかったので、その回数を増やしていきたい。ディフエンスは良かった。今週課題にし、フォーカスしてきた部分だったので、それが試合に出た。相手を止めるだけじゃなくて、ボールを奪うまでやるというのを練習中からやっていたので多くのターンオーバーができた。個人としては、復帰戦だったが風もあってスローイングがうまくいかなかった。そこを修正して来週の帝京でメンバーに入れるよう頑張りたい」

◆ジュニア戦 対早稲田戦の先発メンバー&リザーブ◆
1.PR橋口 敬生(政経4=長崎南山)
→18.石川(後半22分)
9.SH浦部 岳之(法2=桐蔭学園)
16太田 竣介(商4=明大中野)
←2.中村(後半30分)
2.HO中村 駿太(商2=桐蔭学園)
→16.太田(後半30分)
10.SO茂木 直也(商4=深谷)
17塚原 巧巳(政経2=国学院栃木)
←3.松波(後半20分)
3.PR松波 昭哉(政経3=東福岡)
→17.塚原(後半20分)
11.WTB紀伊 皓太(文2=日川)
→23.成田(後半22分)
18石川 弘季(法4=国学院久我山)
←1.橋口(後半22分)
4.LO田中 真一(法1=国学院久我山)
→19.東(後半20分)
12.CTB市原 祥平(政経4=常翔学園)
19東 和樹(政経2=京都成章)
←7.田中(後半20分)
5.LO大椙 慎也(法3=国学院久我山)
13.CTB水野 拓人(情コミ3=東海大仰星)
20田中 健太(営2=大阪桐蔭)
←6.平井(後半20分)
6.FL平井伸幸(法3=桐蔭学園)
→20.田中(後半20分)
14.WTB齊藤 剛希(商2=筑紫)
21村島 亮平(政経3=常翔啓光学園)
7.FL安永 賢人(営2=長崎北)
15.FB高平 祐輝(法4=国学院久我山)
22幸重 記(文4=大分舞鶴)
8.No.8朴 鐘圭(商4=大阪朝鮮)

23成田 秀平(営1=秋田工)
←11.紀伊(後半22分)


◆2013年・関東大学ジュニア選手権明治試合日程◆
(スコアをクリックするとその試合の記事をご覧になれます)
月日対戦相手場所開始時間結果
1stフェーズ(カテゴリー1)
9・14早稲田明治八幡山G13時
○14−10
9・21筑波大明治八幡山G14時
●36−47
9・28慶応大慶応日吉G13時
○33−17
10・13帝京大明治八幡山G13時30分
●10―34
決勝トーナメント
11・10早稲田 早稲田上井草G13時
○32−12


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: