検索
 HOME > 硬式野球部

逆転適時二塁打を放った眞榮平


ボールパーク便り  打線が奮起し、横浜商科大に逆転勝利  

◆3・17 オープン戦(横浜商科大グラウンド)
▼対横浜商科大戦
 ○明大5−3横浜商科大
オープン戦
明大
横浜商科大

 連打で横浜商科大を5−3で下した。1−2とリードされて迎えた3回に眞榮平大輝内野手(政経3=興南)が適時二塁打を放ち逆転。続く適時打でさらに1点を奪い、4−2と大きくリードした。6回には坂本誠志郎捕手(文2=履正社)の本塁打も飛び出すなど、個々の調子は上がっている。しかし全15安打を放ったにも関わらずわずか5得点。得点圏に何度も走者を進めたが、走塁ミスを連発。守備の乱れも多く、課題の残る場面が目立った。
 
 先発の上原健太投手(商2=広陵)は2回に連打を浴びて逆転を許すなど本来の力を発揮することはできなかったが、6回まで投げ5安打3失点とゲームを作った。7回以降は3投手の継投で無失点とリードを守り切った。

[西谷侑紀]

◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
3・19(水)
国学院大
国学院大グラウンド
3・20(木)
東芝
明大グラウンド
3・21(金)
JR東日本
JR東日本グラウンド
3・22(土)
JFE東日本
明大グラウンド
3・23(日)
拓大
3・24(月)
国際武道大
国際武道大グラウンド
3・26(水)
神奈川大
明大グラウンド
3・27(木)
東洋大
東洋大グラウンド
3・28(金)
日大
明大グラウンド
3・29(土)
専大
3・30(日)
関西メディカル
4・2(水)
中大
4・3(木)
亜大
4・4(金)
東海大
4・5(土)
東京ガス
4・6(日)
青学大



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: