検索
 HOME > 硬式野球部

逆転打を放った宮内


ボールパーク便り  関西メディカルに逆転勝利で6試合ぶり白星  

◆3・30 オープン戦(明大大グラウンド)
▼対関西メディカル戦
 ○明大9−1関西メディカル(7回降雨コールド)

オープン戦
関西メディカル
明大×

 中盤にビックイニングを作り、関西メディカルに9−1で勝利した。

 5回に1点を先制された明大は、その回の裏の攻撃で関西メディカルに集中打を浴びせる。1死一、二塁から1番宮内和也内野手(政経2=習志野)が左中間を破る2点適時二塁打を放ち逆転に成功。さらに2本の適時打で2点を加えこの回4得点。6回も打者一巡の猛攻で5点を追加した。

 投手陣は雨の降りしきる状態の中、粘り強い投球。先発の北田純投手(法3=倉吉東)らが相手打線を1失点に抑えた。

 チームは今月23日の拓大戦以来6試合ぶりの白星を手にした。明日31日は神宮球場で三菱日立パワーシステムズ横浜との社会人対抗戦が行われる。

[森光史]

◆春季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
4・2(水)
中大
明大グラウンド
4・3(木)
亜大
4・4(金)
東海大
4・5(土)
東京ガス
4・6(日)
青学大



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: