検索
 HOME > 硬式野球部

山崎は貫禄のピッチングで走者を得点圏に進ませなかった


ボールパーク便り  投手陣が好投し日立製作所に勝利  

◆4・19 オープン戦(明大グラウンド)
▼対日立製作所戦
 ○明大3−1日立製作所
オープン戦
日立製作所
明大×
 開幕カードを終え、来週の慶大戦に向け調整を進める明大は日立製作所とのオープン戦が行われ、3―1で勝利を收めた。

 モチベーションの高さを見せつけた。投げては先発の柳裕也投手(政経2=横浜)が2回を投げた後、山崎福也投手(政経4=日大三)が3回から登板。今季も開幕投手を任され、エースとしての活躍に期待が懸かる山崎は、走者を出してからは伸びのある直球を主体に打者を圧倒。1人も走者を得点圏に進めることなく4回を無失点に抑えた。その後は6投手のリレーで日立製作所打線を1失点に抑えた。

 打線は5回1死一、三塁から福田周平内野手(商4=広陵)の二ゴロの間に1点を先制。続く長嶺修平外野手(文4=宮崎工)も中前適時打を放つなど、少ない好機を得点につなげた。

[箭内桃子]

●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: