検索
 HOME > 硬式野球部

高山は中前に適時打を放ち試合を決めた


ボールパーク便り  王者東海大にサヨナラ勝利  

◆9・1 夏季オープン戦(明大グラウンド)
▼対東海大戦
○明大1×―0東海大
オープン戦
東海大
明大1×

 息詰まる投手戦を制し、今春の全日本大学選手権で優勝した東海大に1―0でサヨナラ勝利を収めた。

 順調な仕上がりをアピールした。先発の今岡一平投手(文4=横浜隼人)は抜群の制球力で相手に付け入るスキを与えず、強力東海大打線を9回途中無失点に抑える好投を見せた。

 投手の踏ん張りに応えたい打線は9回裏、安打と犠打でつくった2死二塁のチャンスで高山俊外野手(文3=日大三)が中前適時打を放ち、サヨナラ勝利。好機を逃さず試合を決めた。

[原大輔]


◆夏季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
9・4(木)
拓大
明大グラウンド
9・5(金)
Honda
9・6(土)
JR東日本
9・7(日)
東京ガス
9・8(月)
亜大
9・10(水)
JX-ENEOS
9・14(日)
中大
9・15(月)
日立製作所



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: