検索
 HOME > 硬式野球部


ボールパーク便り  打撃好調!2桁17安打で中大に快勝  

◆9・14 夏季オープン戦(明大グラウンド)
▼対中大戦
 ○明大11−1中大

オープン戦
中大
明大×11

 2桁11得点を奪い中大に勝利した。

 打線が爆発した。初回、相手の立ち上がりを攻め、石井元内野手(営3=履正社)の左前適時打を含む3安打で2点を先制する。その後も高山俊外野手(文3=日大三)の左犠飛、坂本誠志郎捕手(文3=履正社)のソロ本塁打などで加点。6回には打者一巡6安打の猛攻で一挙6点を奪い試合を決めた。福田周平内野手(商4=広陵)・菅野剛士外野手(法3=東海大相模)の2人が猛打賞の活躍を見せるなど、1週間後に控えたリーグ戦へ弾みをつけた試合となった。

 投手陣は3投手の継投で相手打線を被安打5の1失点に抑え込んだ。

[萬屋直]

◆夏季オープン戦日程表◆
日付対戦相手場所
9・15(月)
日立製作所
明大グラウンド



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: