検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  中村駿太が新主将に就任! 2015年度新体制発表

 
2015年度の主将に就任した中村"<"align=right
2015年度の主将に就任した中村
 ラグビー部は公式HPで来年度の新体制を発表し、新主将に中村駿太(商3=桐蔭学園)が就任した。
 大学選手権セカンドステージ敗退と不本意な結果に終わった昨季。もうこれ以上は負けられない。紫紺のプライドを胸に5年ぶりの年越し、そして19年ぶりの大学日本一に向けて中村組がスタートを切った。

[柴田遼太郎]

2015年度明治大学ラグビー部 新体制
役職
氏名
ふりがな
ポジション
学部
出身校
主将
中村 駿太
なかむらしゅんた
HO
商学部
桐蔭学園
副将
齊藤 剛希
さいとうごうき
WTB
商学部
筑紫
FWリーダー
東 和樹
あずまかずき
LO
政治経済学部
京都成章
BKリーダー
川田 修司
かわたしゅうじ
CTB
情報コミュニケーション学部
桐蔭学園
主務
紀伊 皓太
きいこうた
WTB
文学部
日川
寮長
安永 賢人
やすながけんと
FL
経営学部
長崎北


新主将に決まった中村のコメント
――主将に決まった時の気持ちは
中村:
去年から学年リーダーだったし、自分がなるのだろうなというのは薄々思っていた。心の準備はできていた。本当に責任のある、92年続いているラグビー部の主将になれることを誇りに思う。

――主将になられて少し時間が経ちましたが、変化はありますか
中村:
実感はあまり無い。ただ自分が主将になって、練習やウエイトも、より自分が上を目指してやらないといけないなといつも感じている。

――主将に決まった経緯を教えて下さい
中村:
去年から学年リーダーをやっていて、(首脳陣に)昨シーズン中から来年のことも少しずつ考えてやれと言われていた。昨年の大掃除の時に、自分はウエイト場を引いたので時間内に掃除を終えることができなかった。その時に、ラインで手伝いに来て下さいと呼び掛けたらチームみんな来てくれた。みんなが一生懸命手伝ってくれて、自分の中で「このチームを引っ張っていけるな」と思えた。自分の中でやろうかやらないか迷っていたが、覚悟ができた。そして、チームが解散する前に監督のところへ行き「覚悟はできました」と伝えた。監督にも「任せる予定だったから自分から来てくれてありがたい」と言われた。正式に決まったのは12月29日。先週の土曜日(1月10日)に部内で発表という形だった。

――意気込みをお願いします
中村:
毎年毎年、今年こそ日本一と言っているがなれていない。色々変えていかなければいけないことがあると思う。それをしっかり、日本一になるために必要なことなのか、不必要なことなのかということを第一に考えてチームを変えていきたい。


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: