検索
 HOME > 硬式野球部


東京六大学野球 2015〜春〜  (11)赤門撃破で開幕好スタートを決めろ!/東大戦展望  

 頂点へ上りつめる。今年は下級生の時からチームに欠かせない存在となっていた4年生が軸。実力者が多くそろい大学球界屈指の戦力を誇る。チームが狙うのは「日本一」のみ。6月の全日本大学選手権を懸け、好敵手と争いを繰り広げる。まずは昨季に続くリーグ戦優勝を必ずつかみ取る。

 球春到来だ!今週末からついに春季リーグ戦が開幕する。開幕カードの相手は現在リーグ86連敗中の東大。連敗ストップへ一体となって挑んでくる。勝利に燃える赤門軍団を狙い撃ち、開幕好発進を決めたい。

辰亥は制球力と投球術で打者を翻弄する
辰亥は制球力と投球術で打者を翻弄する

 投手陣はエース・辰亥が大黒柱。昨季はケガの影響もあり出遅れたが、5試合を投げ防御率は3.38と安定感を誇る。テンポの良い投球が持ち味で、スライダー、カーブを操り、打者を翻弄(ほんろう)する。また、左のエース・宮台の先発も予想される。最速143kmの直球に、左打者のひざ元へ沈むシンカーが武器。リーグ戦デビューを果たした昨季は、球数制限もありながらの登板により先発での起用はなかったが、今季は先発の一角としてブレイクが期待される。他にも、先発候補としては三木、山本俊、吉川が名を連ねる。赤門サブマリン・三木は一冬を越えて投球の幅が広がった。オープン戦ではチーム最多の7試合に先発として登板。ゴールドジムベースボールクラブとの一戦では完投勝利を挙げるなど、活躍を見せている。東大最速男の異名を取る山本俊は、オフシーズンの取り組みを経て制球力が上がった。一方、昨季フル回転した吉川はオープン戦では本調子ではない。それでも昨季吉川には2試合で計7回3分の2を無失点に抑えられており、吉川の攻略がひとつカギとなることは間違いないだろう。リリーフにはリーグ戦での登板経験豊富な関、ケガからの復帰を果たした出田、今季の神宮デビューに期待の柴田が登板機会をうかがう。昨季東大戦で驚異の打率8割3分3厘をマークし勢いに乗った山俊外野手(文4=日大三)を中心に、攻めの手を緩めることなく得点したい。


巧みなリードで勝利を引き寄せる喜入
巧みなリードで勝利を引き寄せる喜入

 浜田監督が「今年は守備のチーム」と語るように、打線はクリーンアップを担っていた4年生が抜け、昨年までの破壊力はない。しかし今オフは「長打力と機動力」をテーマに掲げ、1点差で競り勝つゲームを目指してきた。中でも攻撃のキーマンとなる飯田は出塁を許したくない選手。出塁後は積極的に走ってくるため、注意が必要だ。また、今季から4番に座る楠田も、チャンスで打席に迎えたくない選手。オープン戦では2本塁打を放つ活躍を見せており、一発にも警戒したいところ。今季も上位打線を任されるであろう喜入はコンスタントに安打を放ち、チャンスメイクに一役買っている。5番・山本克は昨季打点4と勝負強さが光った。昨季の早大1回戦では4安打するなど、好調時は固め打ちをしてくる。昨季のチーム打率は2割4厘と高くはないが、打線がつながりを持つと厄介な相手となる。チーム全体が勢いづかないよう、エースナンバーを背負う上原健太投手(商4=広陵)、昨季開幕投手に抜てきされた柳裕也投手(政経3=横浜)を中心に抑え込みたい。

勢いづけたくない打線だ
勢いづけたくない打線だ

 大勝し開幕好スタートを切る。「リーグ優勝は通過点」(坂本誠志郎主将・文4=履正社)。まずは投打に圧倒し、開幕カードを連勝で飾る。日本一の頂を目指す紫紺ナインの戦いが、幕を開ける。


[箭内桃子]


応援へ行こう!
対東大戦
4月11日 
12時15分より開会式
13時試合開始予定(一塁側)
4月12日 
14時試合開始予定(三塁側)

神宮球場アクセス
・東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩3分
・都営大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分
・JR総武線 信濃町駅より徒歩10分 千駄ヶ谷駅より徒歩15分


過去の東大戦スコア
シーズンスコア成績
14年秋○6−3優勝
○4−0
14年春○7−03位
○10−0
13年秋○5−0優勝
○16−0
13年春○10−0優勝
○2−0
12年秋○11−34位
○14−0
12年春○11−04位
○5−0
11年秋○15−7優勝
○7−3
11年春○2−04位
○4−0
10年秋○7−24位
○5−2
10年春○7−03位
○14−0
09年秋○9−2優勝
○13−1
09年春○2−13位
○4−2
08年秋○6−03位
○2−1







●東京六大学野球 2015〜春〜のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: