検索
 HOME > ラグビー部

ラグビー部  オール早慶明が今年も開催 明治は2敗に終わる/チャリティーマッチ

◆4・26 オール早慶明三大学ラグビー東日本大震災復興支援チャリティーマッチ(秩父宮ラグビー場)
▼全明治0―21全早稲田○
 全明治7―10全慶応○
 
 明治、早稲田、慶応のラグビー伝統三校による東日本大震災チャリティーマッチが今年も行われた。例年通り現役選手に加えトップリーグなどで活躍するOBもメンバー入りするも、全早稲田戦、前慶応戦と立て続けに敗戦。ファンの期待に応えることはできなかった。

<対全早稲田戦>
OBとして紫紺に袖を通した比果
OBとして紫紺に袖を通した比果

 宿敵を崩せずノートライに終わった。序盤はSH秦一平(平24法卒・現NTTドコモレッドハリケーンズ)やSO堀米航平(商2=流経大柏)の短く鋭いパスを中心に敵陣まで攻め込むもペナルティーや相手の個人技によってトライを阻まれてしまう。さらに開始16分には、粘りのディフェンスを見せるも自陣ゴール前付近での相手ボールスクラムから一気に押され早稲田にスクラムトライを献上。その後は「単純にボールを出せばいいところを無理につなごうとしてミスが起きた」と丹羽政彦監督が話すようにアタックが続かず。残り10分を切ったところで早稲田のBK陣に2トライを奪われ0―21でノーサイドとなった。

<対全慶応戦>
積極的にアピールした壁巣
積極的にアピールした壁巣

 終盤のプレーが勝敗を分けた。開始5分敵陣ゴール前付近でのマイボールラインアウトを起点にモールを形成しインゴールに迫る。最後は田中健太(営4=大阪桐蔭)が押し込みトライ。明治らしくFW勝負で先制トライを勝ち取った。しかしすぐに慶応のBKにディフェンスを破られ7―7。その後は互いに力が拮抗(きっこう)し我慢の時間帯が続いた。試合が動いたのはラスト2分。自陣ゴール前付近での相手ボールスクラムとピンチの場面で明治が底力を見せた。強烈な力で押し込み一気にターンオーバー。しかしそのままトライにつなげることはできず、痛恨のペナルティー。慶応が自陣10メートルライン付近でのPGを選択し、PGが決まり7―10とされ敗戦となった。それでもメンバー入りしていたHO杉本剛章(平18卒・現三菱重工相模原ダイナボアーズ)らの3名のOBとともにセットプレーを行うことで「すごい刺激になった」(東和樹・政経4=京都成章)と現役選手は大きな収穫を得ることができた。また強じんなFWが活躍しただけでなく、この試合で始めて紫紺のジャージに袖を通した石井雄大(政経1=国学院栃木)ら1年生の活躍も見所だった。丹羽監督も「1年生はみんな良かった」と若き戦士を労った。

 今大会の3年連続優勝は叶わなかった。それでも今回キャプテンを務めた山下大輔(平16卒・現コカ・コーラレッドスパークス)が「これで現役が何かを感じて今後につないでもらえればもっともっと成熟できると思う」と語ったように前向きにとらえたい。丹羽監督が「改善できる」と言い切ったようにチームはまだ進化の途中だ。今日の課題を反省し、次週開幕する春季大会で最高のスタートを切りたい。

[三浦亜優美]

試合後のコメント
東和樹(政経4=京都成章)
「FWで3人、杉本さんと日高さんと古屋さんに入っていただいて、こんな機会は無いですし、レベルの高いトップリーグでやられている選手なのですごい刺激になった。勉強になったことも多かった」

近藤雅喜(商3=東海大仰星)
「コンバインドなので、いいところもあれば悪いところもある。試合に対しての準備とか、コンタクトのシチュエーション、明治の選手はもちろん早稲田の選手たちとも対戦して学べたことはあった」

田中真一(法3=国学院久我山)
「僕自身も1年半ぶりの紫紺だったので、今日は緊張した。上級生になったので初めて紫紺を着た時とは違って後輩もいるので引っ張っていかないといけないと重く感じた。同期3人でまたバックローが組めればいいなと思う」

石井雄大(政経1=国学院栃木)
「OBの人も自分たちをしっかり引っ張ってくれたので、オール明治としてやりやすかった。今日は自分にとって最初の紫紺。少し緊張したが、40分フルで出ることができてボールタッチも何回かできたのでいい経験になった」

対オール早稲田戦の先発メンバー&リザーブ◆
1.PR山下 大輔(平16卒・現コカ・コーラレッドスパークス)→17.深堀(31分)
9.SH秦 一平(平24法卒・現NTTドコモレッドハリケーンズ)→21.兵頭(31分)
16佐藤 公彦(法3=明大中野)←2.中村(38分)
2.HO中村 駿太(商4=桐蔭学園)→16.佐藤(38分)
10.SO堀米 航平(商2=流経大柏)
17深堀 篤(商4=長崎南山)←1.山下(31分)
3.PR城 彰(平22卒・現キャノンイーグルス)→18.矢野(31分)
11.WTB渡辺 義己(平19政経卒・現NTTドコモレッドハリケーンズ)
18矢野 佑弥(政経3=徳島県立城北)←3.城(31分)
4.LO比果 義稀(平25文卒・現三菱重工相模原ダイナボアーズ)
12.CT B鶴田 馨(営2=筑紫)
19尾上 俊光(政経3=尾道)
5.LO小林 航(法4=明大中野八王子)
13.CTB川田 修司(情コミ4=桐蔭学園)→22.渡邉弐(38分)
20井上 遼(政経1=報徳学園) ←8.田中真(24分)
6.FL近藤 雅喜(商3=東海大仰星)
14.WTB澤田 陵(文2=明和県央)→23.桑原(31分)
21兵頭 水軍(農3=仙台育英)←9.秦(24分)
7.FL桶谷 宗汰(営3=常翔学園)
15.FB松浦 康一(政経4=佐賀工)
22渡邉 弐貴(営1=国学院栃木)←13.川田(38分)
8.No.8田中 真一(法3=国学院久我山)→20.井上(24分)

23桑原 颯太(情コミ1=桐蔭学園)←14.澤田(31分)



◆対オール慶応戦の先発メンバー&リザーブ◆
1.PR植木 悠治(政経4=常翔学園)
9.SH浦部 岳之(法4=桐蔭)→21.加藤(34分)
16古田 雄也(商2=国学院久我山)←2.杉本(34分)
2.HO杉本 剛章(平18卒・現三菱重工相模原ダイナボアーズ)→16.古田(34分)
10.SO松尾 将太郎(商1=東福岡)→22.忽那(34分)
17深堀 篤(商4=長崎南山)
3.PR塚原 巧巳(政経4=国学院栃木)→18.矢野(34分)
11.WTB壁巣 雅弥(政経4=明大中野)→23.渡部(22分)
18矢野 佑弥(政経3=徳島県立城北)←3.塚原(34分)
4.LO東 和樹(政経4=京都成章)→19.尾上(22分)
12.CT B森田 澄(政経3=天理)
19尾上 俊光(政経2=尾道) ←4.東(22分)
5.LO日高 駿(平23文卒・現キャノンイーグルス)
13.CTB猿楽 直希(平24政経卒・現コカ・コーラレッドスパークス)
20井上 遼(政経1=報徳学園)←6.石川(22分)
6.FL石川 卓(法2=明大中野)→20.井上(22分)
14.WTB高橋 汰地(政経1=常翔学園)
21加藤 哲朗(法2=秋田)←9.浦部(34分)
7.FL田中 健太(営4=大阪桐蔭)
15.FB石井 雄大(政経1=国学院栃木)
22忽那 鐘太(文1=岩見智翠館)←10.松尾(34分)
8.No.8古屋 直樹(平25商卒・現中部電力)

23渡部 寛太(文2=愛媛県立北条)←11.壁巣(34分)



ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: