検索
 HOME > サッカー部


サッカーNavi  (45)ルーキー紹介2015Vol.2  

 
 全国トップクラスの実力を誇る明大サッカー部に高いポテンシャルを持つ多くの選手が今年も入学しました。9月5日から開幕する後期リーグ戦で、活躍し得る新世代にいくつかの質問に答えてもらいました。ぜひご覧ください。

第2回はSB3人の紹介です。

1、ポジション
2、サッカーを始めたきっかけ
3、明大を選んだ理由
4、趣味
5、プレースタイルについて
6、好きなサッカー選手(理由)
7、目標



岩武克弥(政経1=大分トリニータU18)
1、DF、MF
2、周りと遊び感覚でやっていたら好きになった
3、サッカーだけでなく、人間形成にも力を入れているから
4、映画鑑賞
5、安定性のあるプレー
6、中田英寿。日本選手であるも早くから海外に行ったり、キャプテンシーなど考え方が素晴らしいから。
7、もっと試合に出てチームに貢献すること






袴田裕太郎(法1=浜松開誠館)
1、DF
2、周りの友達がサッカーをやっていて、自分も気づいたらやっていた
3、サッカーと共に自分を高められると思ったから
4、買い物
5、左利きだから、左足を生かしたキックやクロスで点に絡むこと
6、長友佑都。献身的に走ってチームを救うプレーができるから
7、まずトップチームに絡み、トップチームで試合に出れるように頑張りたい






橋岡和樹(文1=浦和レッズユース)
1、DF
2、周りの友達がサッカーをやっていたから
3、もともとサッカーは強いことは知っていて、色々な先輩たちに良い選手がそろっていて、その中で自分のプレーを発揮したかった
4、映画鑑賞
5、スピードを生かしたプレー
6、内田篤人。容姿が良いのとプレーが賢いから
7、なるべく早く試合に出られるよう努力してチームに貢献したい




(左から)岩武、袴田、橋岡
(左から)岩武、袴田、橋岡

 今回は選手たちの関係性を知るために「前期3人の間で印象的だったこと」というのを聞いてきました。
「校歌の練習」

 多くの1年生は出場機会がまだ少なく、スタンドから応援することになります。しかしそこから聞こえる校歌はピッチ上の選手をいつも後押しします。一方でその裏側には、公園で自身が出せる限界まで声出しの練習をしているそうです。全力でプレーしている選手に全力でエールを送る姿勢は想像以上の力を持つものです。





岩武克弥(いわたけ・かつや) 政経1 大分トリニータU18出 174cm・68kg
袴田裕太郎(はかまた・ゆうたろう) 法1 浜松開誠館高出 181cm・72kg
橋岡和樹(はしおか・かずき) 文1 浦和レッズユース出 175cm・68kg


次回は明日9月1日、DF3人の選手紹介です。乞うご期待ください。

[渡邊弘基]


●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: