検索
 HOME > サッカー部


サッカーNavi  (46)ルーキー紹介2015Vol.3  

 
 全国トップクラスの実力を誇る明大サッカー部に高いポテンシャルを持つ多くの選手が今年も入学しました。9月5日から開幕する後期リーグ戦で、活躍し得る新世代にいくつかの質問に答えてもらいました。ぜひご覧ください。

第3回はDF3人の紹介です。

1、ポジション
2、サッカーを始めたきっかけ
3、明大を選んだ理由
4、趣味
5、プレースタイルについて
6、好きなサッカー選手(理由)
7、目標



伊藤克尚(商1=サンフレッチェ広島ユース)
1、DF
2、小学生の頃、自分が一番仲良かった友達がサッカーをやっていて、その人に誘われて練習に行ってみたらすごくサッカーが楽しかったから
3、明治がやっているサッカーが一番自分のプレースタイルに合うなと思ったから入った
4、音楽を聞くこと
5、身体能力がそんな高い訳ではないから、頭を使ったり、予測したり味方を助けるプレーヤーだと思う。また明治はSBが攻撃の中心になっていて、自分はSBのポジションで、もっと攻撃的にやりたいから入った
6、宮原和也。自分と身長が同じくらいで、自分が特徴としてやっている予測などをやっていて、プレースタイルが似ていて目標にしている
7、今週からトップのメンバーに入れたから、後期リーグ戦のメンバーに入りリーグ戦に出場すること。自分は早生まれで1個下の代表にも入れ、オリンピック世代でもあるから世代別日本代表に選ばれて世界で活躍する選手になること



上夷克典(商1=鹿児島城西)
1、DF
2、兄がサッカーをやっていてそれに影響された
3、サッカーが強くて、学面も優秀なので勉強と両立したくて入った
4、映画と音楽
5、後ろからのビルドアップが得意
6、FC東京の森重真人。ポゼッションがうまく、チームをまとめられ、強いので日本では全てがそろったDFだから
7、早く試合に出て、チームに貢献したい





辻拓也(商1=徳島市立)
1、DF
2、上に兄と姉がいて、3人ともサッカーをやっていてその影響で始めた
3、サッカー部の人数が多くなくて、大学自体も良い大学でサッカーも強いから
4、映画鑑賞
5、後ろからしっかり組み立てる能力とパス精度の高さと活気あるプレー
6、ロベルト・バッジョ。容姿とプレーがかっこいい
7、早くトップチームに上がって試合に出たい




(左から)伊藤、上夷、辻
(左から)伊藤、上夷、辻

 今回は選手たちの関係性を知るために「前期3人の間で印象的だったこと」というのを聞いてきました。
「商学部」

 印象的なエピソードではありませんが、3人とも商学部で履修が被っていることも多いそうです。しかし一緒に授業を受けるわけではなく、いるかどうかの認識もあまりないとのことです。選手たちの学校生活が垣間見えました。

伊藤克尚(いとう・かつひさ) 商1 サンフレッチェ広島ユース出 170cm・63kg
上夷克典(うええびす・かつのり) 商1 鹿児島城西高出 181cm・67kg
辻拓也(つじ・たくや) 商1 徳島市立高出 184cm・69kg


次回は明日9月2日、MFとFW3人の選手紹介です。乞うご期待ください。

[渡邊弘基]

●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: