検索
 HOME > サッカー部


サッカーNavi  (49)ルーキー紹介2015Vol.6  

 
 全国トップクラスの実力を誇る明大サッカー部に高いポテンシャルを持つ多くの選手が今年も入学しました。9月5日から開幕する後期リーグ戦で、活躍し得る新世代にいくつかの質問に答えてもらいました。ぜひご覧ください。

第6回は一般生3人の紹介です。

1、ポジション
2、サッカーを始めたきっかけ
3、明大を選んだ理由
4、趣味
5、プレースタイルについて
6、好きなサッカー選手(理由)
7、目標



押本祐輔(経営1=鎌倉)
1、FW
2、幼稚園の時に、先生方と一緒にサッカーを毎日やっていて、そこから地域のチームに入った
3、2年の長津(大裕・経営2=桐光学園)とは中学が同じで、声掛けられてとりあえずやってみようと思って受けて、正直最初は受かるとは思ってなかったが、勉強している時からやりたいと思っていた
4、昼寝。寝ることが好き
5、最近DFからFWに転向して、自分でいくほど力はないから、味方を使ったプレーやゴール前でDFとDFの間でボールもらうのが得意。
6、ルイス・アルベルト・スアレス。高校生の頃にプレミアリーグをよく見ていて、スアレスがまだバルセロナに入ってない時で、どんな状況でも前を向くし、ちょっと相手いても抜いたりして、高いゴールへの意識に惹かれた
7、早くトップに上がって試合に出たいが、まずはセカンドに入りインディペンデンスリーグに出たい



篠原力(文1=都立駒場)
1、MF
2、2歳か3歳頃には、気づいたらサッカーをいていた
3、まず人数が少なくて、サッカー外のところの勉強や社会奉仕の活動も積極的にやっていて、人間的な所を大事にしているから
4、映画鑑賞
5、あまり身体能力も高くなく、技術もめちゃくちゃある訳ではないから、相手の意表を突くプレーが持ち味
6、アンドレア・ピルロ。そんなに体力自慢とかではなくて動き回らないし、フィジカルコンタクトもあまりないが、ピッチの上で輝いているから
7、プロになって、海外の1部のチームでプレーすること



山上渓吾(経営1=札幌新川)
1、DF
2、保育園の頃、友達とサッカーをやったら楽しかった。本格的に始めたのは小学2年生の頃
3、サッカー面でも勉強面でも人間としても1番成長できると思ったから
4、映画鑑賞
5、高い戦う姿勢とスルーパスやロングパスの精度が持ち味
6、シャビ・アロンソ。ロングパスの質が高く、見ていて気持ちいい。先輩で言ったら小池くん(佑平・政経4=セレッソ大阪U―18)
7、サッカー、勉強、人間性と全てで成長してチームの目標達成に貢献すること



(左から)篠原、山上、押本
(左から)篠原、山上、押本

 今回は選手たちの関係性を知るために「前期3人の間で印象的だったこと」というのを聞いてきました。
「3人で得た1点」

 練習試合で3人がボールをつないでゴールしたそうです。3人で一つの結果を出すというのは大変貴重な経験になります。一般生であることに縛られず、今後も積極的に競争に参加していきます。

押本祐輔(おしもと・ゆうすけ) 経営1 鎌倉高出 175cm・68kg
篠原力(しのはら・りき) 文1 都立駒場高出 175cm・69kg
山上渓吾(やまがみ・けいご) 経営1 札幌新川高出 180cm・69kg


次回は明日9月5日、マネジャー2人の紹介です。乞うご期待ください。

[渡邊弘基]


●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: