検索
 HOME > サッカー部


サッカーNavi  (52)ルーキー紹介2016Vol.2  

 
 全国屈指の強さを誇る明大サッカー部に今年も実力を兼ね備えた選手たちが入部しました。9月11日から始まる後期リーグ戦に向け、活躍が期待されるルーキーたちに、いくつかの質問に答えてもらいました。ぜひご覧ください!

第2回はDF陣3人の紹介です。

1、ポジション
2、サッカーを始めたきっかけ
3、明大を選んだ理由
4、趣味・オフの日
5、プレースタイル
6、好きなサッカー選手
7、サッカー人生の中で印象的だったこと
8、目標


川上優樹(政経1=矢板中央)
1、DF
2、兄が幼稚園生の時にチームに入ったので一緒に入った
3、明大サッカー部を引退した高校時代の先輩から話を聞いていたから
4、寝ているか、地元に帰って海に入る
5、気持ちでプレーする選手
6、山越康平(現大宮アルディージャ)。プレーで対人や空中戦が強いから
7、高校2年次に経験した選手権。PK戦になり2回戦敗退となってしまったが、チームの雰囲気や個人の気持ちの強さで勝利に近づくことができると実感したから
8、将来はJリーグに行きたい。手術をしたので、まずはケガをしっかり治してから練習を頑張っていきたい



東山亮(営1=東京ヴェルディユース)
1、DF
2、自分としては小学1年の時に、母親に小学校のサッカーチームに行ってみるか聞かれたことがきっかけだと思っているが、母親には、いとこがサッカーをやっていたのがきっかけと言われている
3、スタッフの方々が、サッカー選手を育てるためでなく、人間性を育てるために活動をしていると言っていて、自分もサッカー選手である前にしっかりした人になりたくて、明大がすごく合っていると思ったから
4、映画を観ること
5、声はなるべく掛けるように意識している。後ろからチームに勢いをつけることができればいいなと思ってやっている
6、チアゴ・シウヴァ(現パリ・サンジェルマンFC)。チアゴ・シウヴァは予測がすごい。また、自分がCBとして身長が高くなくて、ファビオ・カンナヴァーロも背が高くないがすごいと思う。小出悠太(政経4=市立船橋)君と鳥海晃司(商3=ジェフユナイテッド千葉U18)君2人の良いところを自分が得て、両方の良いところを持っている選手になりたい
7、多過ぎて分からない。毎日が新しい発見という感じ
8、4年後にはJ1か海外に行って最後にバロンドールを取りたいっていうことが最終的な目標。海外の選手はみんな人間性がすごいって聞くから、サッカーの面だけでなくそういう部分も4年間でしっかり成長して、どんな人にも憧れられる人間になりたいと思う



森下龍矢(文1=ジュビロ磐田U18)
1、DF・MF
2、幼稚園のころ、友達と昼休みにサッカーをしていて、その後、その友達と同じサッカーチームに入った
3、どうしてもプロになりたかったため。勉強とサッカーを両立できる素晴らしい環境が備わっていて、毎年のようにプロ選手を輩出しているので、この環境の中で成長して、日本トップクラスのSB・SMFになりたいと思ったから
4、寮での仕事が終わったときに、ケツメイシを聞くこと。オフの日は基本寮にいるが、たまに友達と新宿とか渋谷にご飯食べに行く
5、攻撃が持ち味。攻撃で上がっていくところを見せて、観客を沸かせるプレイヤーになるのが目標
6、石田崚真(現ジュビロ磐田)。ジュビロ磐田ユースでプロに上がった先輩。速さが尋常じゃなくて、あの人を追い越さないとジュビロに戻れないと思った
7、高校2年生のときに、A代表のコーチをした指導者の方に監督をしてもらったこと。年配の方なのに、いつまでもサッカーが大好きな人で、その出会いを通して、自分のサッカーへの考えが変わったこと
8、4年後ジュビロに戻ること


(左から)森下、東山、川上
(左から)森下、東山、川上

 今回は選手たちの素を知るためにお互いの第一印象と今の印象を聞いてきました。

――川上選手の第一印象と今の印象を教えてください
東山:第一印象はチャラ男。今は好青年です。
森下:ごぼうという印象ですね。最初スキニーを見て細すぎて、サッカーやってるの?って思うほどでした。今思うのは、見かけによらずシャイ。

――東山選手の第一印象と今の印象を教えてください
森下:第一印象はよく鏡を見ていたからナルシストです。今は子犬みたいです。
川上:最初はプライドの高い男という印象。今はわがままという感じかな。

――森下選手の第一印象と今の印象を教えてください
東山:田舎者です。今は真面目でしっかりものです。
川上:第一印象は声がでかい。今も声がでかい。

 DF陣の取材時に森下が一発芸を披露するなど、選手の仲の良さが垣間見えました。チームワークを武器に3人の今後の活躍に期待です!

東山亮(ひがしやま・りょう) 営1 東京ヴェルディユース出 178cm・68kg
川上優樹(かわかみ・ゆうき) 政経1 矢板中央高出 184cm・70kg
森下龍矢(もりした・りょうや) 文1 ジュビロ磐田U18出 169cm・62kg


次回は明日9月6日、小野寺選手、中村帆高選手、瀬古選手の紹介です。乞うご期待ください。

[臼井美理亜]

●サッカーNaviのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: