検索

第476号 ウエイトリフティング部北出インカレ金

  明大スポーツ  ホイッスル

 〇〇デビュー=B新しい環境に飛び込むことを機に、充実した生活を送りたいという思いから、見た目や言動を大きく変化させること。毎年、春になると耳にする言葉である。大学生に多く見られるのは、髪の色を変えてみたり、明るく振る舞ってみたり、おしゃれに気を使ってみたり。今年も多くの新入生が、まだ見ぬ自分に出会おうとしている◆しかし、現実は思い描いていた通りになるほど甘くはない。聞こえてくるのは、成功例より失敗例。「まずは見た目から」と容姿を派手に変えてみたら、周りから冷ややかな目で見られるというようなことは、よくある。突貫工事を行うと、欠陥が出てしまうのは仕方がないことだ◆住野よるさんの青春小説『か「」く「」し「」ご「」と「』には、本当の自分とみんなの前の自分のギャップに悩む女の子が登場する。彼女はある日、みんなの前で「なりたい私」を演じてきたことに罪悪感を覚える。そのことを告白すると、聞いていた男の子は、こう答えた。「んなの、皆、そうじゃね?」◆みんなそれぞれに、なりたい自分を追い求めている。私もそうだ。自分を理想に近づけるために、自らの手でつくっている。でも、そこで見つけた新しい自分=偽りの自分なのだろうか。なりたいものになりきるのは当然のことではないのか。幼い時に仮面ライダーに憧れ、買ってもらった変身ベルトを身に着け、ポーズを決めたように◆ただ、子供の頃はおもちゃで満足できたが、今は違う。見せかけの変身では、誰もこちらを見てくれない。たとえ時間がかかったとしても、自分で本物の「変身アイテム」を探し出し、使いこなし、後悔の残らない変貌を遂げたい


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください
Email: