検索

第476号 ウエイトリフティング部北出インカレ金

  少林寺拳法部  堀井・谷口組 関東学生大会男女二段以上の部 優勝

  成長の証しだ。堀井颯馬主将(商4=成田国際)・谷口藍梨(政経2=神島)組が、最高部門の一つである男女二段以上の部で1位に輝いた。

レベルアップ
 こだわりの演武を披露した。予選を2位で通過し、迎えた本選。「お互いスピードやキレで勝負するタイプ」(堀井)だが、一つ一つの動きがおざなりにならないよう意識。持っているものを出し切り、目標通りの優勝を果たした。
 主将の思いに応えた。3年生にスポーツ推薦入部の女子拳士はおらず、来年以降は女子エースになることが求められる谷口。昨年は全日本学生大会で入賞すら逃すなど、悔しい一年を過ごした。そんな谷口に堀井自ら指導を買って出た。「今のうちに伝えられるものを」(堀井)。練習から技一つ一つをこだわるように意識させた。そして力強さを出すため、初めて胴を付けての演武練習も導入。胴を付けた堀井に容赦なく蹴りや突きを入れ続けた。
 「何でうまくできないんだろう」(谷口)。合宿では心身ともに追い込まれ涙を流すことも。そんなストイックな日々も、堀井に引っ張られ乗り切った。「見捨てず、ずっと指導してくれた」(谷口)。本選の演武後、堀井はお疲れさま≠フ意味を込め背中をたたいた。谷口にとっては、大きな学生大会での初タイトル。結果を出すとともに大きな成長を遂げた。【亀井笙子】


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください
Email: