検索

第481号 硬式野球部齊藤ドラ1

  端艇部  男子舵手付きフォア 全日本制覇

  ボート日本一を決める全日本選手権で、男子舵手付きフォアが優勝を果たした。同種目制覇は10年ぶりの快挙だ。 
 
エコなこぎ 
 予選、準決勝は中盤からスパートをかける展開だったが、決勝ではレースプランを一転。序盤から飛び出し、攻めのこぎで逃げ切った。1年生が3人乗った艇で「後輩を勝たせたい」(菊池渉太・政経3=猿投農林)。クルーリーダーの熱い思いが勝利を呼び込んだ。
 特殊な環境で、こぎに革命を起こした。菊池は、前回同種目で優勝した時のクルーで、日本代表経験もある伊藤清剛氏(平22理工卒)にコーチを依頼。平日の仕事の合間を縫ってもらい、熱心な指導を受けた。伊藤氏から教わったのは、ただがむしゃらにこぐだけではない省エネなこぎ。「タイムがどんどん伸びた」(立野勝輝・文2=猿投農林)と、こぎ手もコックスも変化を実感し、決勝の逃げ切りにもつながった。
 11月10日からは、今シーズン最後の大会となる全日本新人選手権が開幕する。「僕たちだけでもできるということを見せる」(立野)。来季につながるレースにしたい。【織田有衣子】 


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください
Email: